読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カスタム/CUSTOM/で いこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

改悪? スペックダウン? 新型iPad

Apple全般 Mac iPhone

信じられないサイレントアップデート

 昨夕から,Appleのサイトが一時閉鎖されるということで,

「新型iPad登場か?」

と話題になっていましたね。私も,再開予定時刻の午後9時30分が来るのを楽しみに待っていた者の1人です。

 

 しかし,結果は新型「スペックダウンiPad」登場という,信じがたい事実でした。

 

廉価版の位置付けとはいえひどすぎる

f:id:es60:20170322205752j:plain

 ???

「これって,『iPad Air』の後継機ですやん!!!」

 思わず声に出してしまいましたよ。私。

 

「かなり価格の安い廉価版が出るらしい…」

「CPUはA9を搭載するらしい…」

という噂が直前に出ており,嫌な予感はしていたのですが,まさかAir2の「スペックダウン」アップデートをAppleがするとは信じていませんでした。

 

 「あのAppleが時代に逆行する?」

 

 どうしちゃったんですか?

 

 どこがAir2と比べてスペックダウンなのか…?

itstrike.biz

f:id:es60:20170322203426j:plain

f:id:es60:20170322203451j:plain

 まずはCPUに関して。

 Air2の「A8x」から「A9」に置き換えられているのですが,シングル,マルチともに「A8X」が勝っているんですよね。クロック数によるパフォーマンスの違いはあるようですが,元々の基礎体力が違うわけです。

 

 次にディスプレーに関して。

 新型には,Air2の「フルラミネーション機能」と「反射防止コーティング」がありません。これまでとことんディスプレーに関してこだわってきたAppleが,まさかまさかのスペックダウンです。

 私としては,CPU以上にこちらがショック。品質よりも価格を意識するアップル製品を,誰が求めているのでしょうか?

 

なぜ「初代Air」のアップデート?

 そして,上のデータから分かる真実は…「重さ」「厚さ」を見れば分かります。

 つまり,今回の「新型iPad」は,Air2の後継機なのではなく,「初代Air」の後継機なのです。今時「Airの…」ですよ。

 

 CPUやディスプレーだけでなく,厚さや重さまで犠牲にして初代Airのアップデート版を提案するApple

「何か間違った方向に行こうとしてるのでは…」

と心配になるのは私だけではないはずです。

 もちろん,安価なモデルがあれば,裾野を広げることにはなるでしょうが,だったら,Air2の価格を下げればよかったはず。なぜこれまでこだわってきた点を犠牲にしての置き換えなのか,どうしても納得いきません。

 性能低下で価格を下げられても全然うれしくありません。

f:id:es60:20170322210516j:plain

 

自身の方向性が見えてきました

 今回の発表で,私自身の方向性が見えてきました。 

 Appleは,

「もうしばらくの間は,『A9』で性能的に十分ですよ」

という回答を出したのです。

 Air2持ちの私は,へたってきたバッテリーを新しいものに交換して,もうしばらく辛抱しようかと思い始めております。初期購入なのでストレージが16GBなのは痛いのですが…

 ここ最近,様々なものへの投資が重なりましたので,これも妙案かと…(遠くを見つめる目…)

 

 新型iPadProの性能や価格がよほど魅力的であれば考えるかもしれませんが,今の状況からすると,間違いなく価格は高めに設定してくるはず。新規購入を迷っていたのですが,今回の新型iPad登場に関するAppleの失態で,なんだか熱が冷めてしまいました。

 

考えてくださいね,Appleさん

 そういえば,最近気になっていたんです。

 新型が出ると旧製品が数万円単位で価格が下がってしまうこと。iPadにしてもMacBook にしても…半年で数万円は痛い。購入に二の足を踏んでしまいます。

 もちろん新規購入者は安ければうれしいのですが,Mac製品を継続的に購入している者にとっては,戸惑いが大きいはずです。時期を間違って悔しい思いをしている方も少なからずいらっしゃるのでは…

 

 今回の「スペックダウンアップデート」といい,価格の面といい,最近のAppleは迷走気味なのでは?

 長い目で戦略を練ってくださいね。ジョブズ存命だったらこのような戦略を描いたでしょうか? わたしは「していない」と思います。

朗報! Apple「他社製部品で修理した製品」も修理対象へ

Apple全般 Mac iPhone

安心の幅が広がりますね

 Appleが,修理に対する基本的な考え方を変更したようです。

www.macotakara.jp

 これまでのアップル製品は,純正以外の部品で修理したり,付け替えたりした場合は,「修理不可」としていたようなのですが,その規制が大幅に緩和されるようですね。

f:id:es60:20170320211438j:plain

 

・「1年間のメーカー保証期間」であれば,「機能上の問題が他社製部品の場合」でなければ,通常の保証対象の修理サービスが受けられる。

 

・「機能上の問題が他社製部品であっても」保証対象外修理サービス料金で修理が可能。

 

 これまで「門前払い」だったものが,一転して多くの場合が「修理対象」ということになりそうです。これは大きな前進です。

 

iPadのバッテリーに関しては有益

 私が特に有益だと感じるのは,バッテリーに関してです。

 私はiPad,購入から2年を経過してバッテリーが相当へたってきました。そろそろ買い換えを検討していると言うことは以前にも書かせていただいたのですが,その大きな要因の一つがバッテリーの交換です。地元にもApple製品の修理を行う店があるのですが,当然Appleで行うよりも割安です。おおよそ半額程度でしょうか。

 また,持ち込んで即日対応という場合が多く私のような田舎に住んでいるものにとっては非常に魅力的なわけです。

f:id:es60:20170320211418j:plain

 

 しかし,これまで,

「純正品以外のものを使用すると,大きなトラブルになったときに保証を受けられない。」

という思いがあって躊躇してきました。また,ヤフオクなどで転売する際にも,この点は致命的です。(まあ,純正品ではないということで,多少は価格が下がるでしょうが)

 

 今回のAppleの方針転換は,これらの懸念を大きく払拭してくれるもので,歓迎したいところです。

 

あとは使用期間,使用方法,AppleCareとの兼ね合い…

 私の場合,iPad以外については事情が異なります。

 

 iPhone7に関してはAppleCareに加入しており,修理などもApple公式のルートを辿ろうと考えています。使用頻度も高く,常に携帯・移動しながらの使用ということもあり,危険性が一番高いですから。

 

 問題はMacBook Pro(Late 2016)です。

 これまでは,バッテリーがへたった際は純正品との交換を考えていましたが,今回のAppleの変更により,

「純正以外でもいいかも…」

と考え始めました。まあ,今の私の使い方で,後どれくらい普通に使用できるだけのバッテリー状態を維持できるかにもよりますが。最低でも3年は使うことになるはずですので。

f:id:es60:20170320211428j:plain

 また,今は入っていないAppleCareです。購入後1年間であれば,2年間保証を延長できるAppleCareに途中加入できます。バッテリーの件,その他の部品の修理の件と,Apple以外の修理をどう考えるか。

 また,次回のMac購入の際にはヤフオクで転売することになりますので,その際の売価との関連…結局どうするのが得策なのか,庶民の金銭感覚で迷い道に足を踏み入れてしまいそうです。

 

 皆さんだったら,どのように考えますか?

読了 住野よるさん『か「」く「」し「」ご「」と「』〜「君の膵臓をたべたい」を超えた!〜

おすすめの本紹介

君の膵臓をたべたい」以上の名作!

 「君の膵臓をたべたい」で鮮烈なデビューをした住野よるさんの最新作『か「」く「」し「」ご「」と「』を読みました。

f:id:es60:20170320175829j:plain

 驚きました。物語の構成,伏線の張り方,相手の気持ちを「感じ取る」方法のアイデアなど,どれも斬新で非常に作為的(いい意味で)な方法をとっているにもかかわらず,若者の心情を瑞々しく描くという住野さん独特の味は消えていません。

 

 「君の膵臓〜」以降,「また,同じ夢を見ていた」「夜のばけもの」と,住野さん独特の味付けをしながらも,割と平易な文章でいい意味でのわかりやすさとともに表現してきたと感じていたのですが,この作品はひと味もふた味も違います。

 

 何回も前のページを読み返し,自分のなりの解釈をしながら読み進めるという作業を伴いました。手は込んでいるのに,余計な「ノイズ」を感じることなく,作者のいわんとしているところが伝わってくる,非常に不思議な作品となっています。

 

 「君の膵臓〜」は,そのテーマやラストの衝撃性と,住野さん独特の透明感ある登場人物の描き方で評価されたと感じていますが,本作はその良さを引き継ぎつつも,「読み込んでいく楽しさ」を兼ね備えた秀作になっていると思います。

 

 個人的には「君の膵臓〜」よりも文学的に評価できる,非常に優れた作品だと感じます。もしかすると「今年を代表する」と言える作品になるかも…という予感さえしています。

 

個性の違う5人の登場人物の葛藤を描く

 個性がそれぞれ異なる高校生男女5人の群像劇ともいえる本作。

 5人それぞれの視点で描かれる5章から構成されています。それぞれの章のタイトルは『か「」く「」し「」ご「」と「』なのですが,それぞれの登場人物の感情の読み取り方によってその表記が異なります。この部分が一つの肝となっていますので,是非実際手にとって確かめてみてください。

 

 「自分の自信がもてずに冴えない者」「表面上はクールだったり脳天気だったりする者」等,登場する5人はそれぞれ個性にあふれています。しかし,大学受験を控えた若者が,様々な悩みを抱えているのは当然のこと。

 5人が互いに刺激を与え,与えながら自分自身を見つめていく様子を実に爽やかに,力強く描いています。しかも,そこに住野さんの独特の謎かけのような言葉遊びがこれまでの作品以上に散りばめられており,

「あれっ,前の章でこれに関する伏線があったな…」

と感じ,ページを遡って読みたくなるのです。

 5人それぞれの役割を,

「各仕事←→かくしごと」

として表題と掛けるあたりが,しびれます。

 また,表題の最後が『「』で終わっているのも,エピローグ(作品中では「エピロオグ」)の最終末を読めば納得。最後の最後まで楽しませてくれますよ。

 

 読了後すぐに,

「近いうちにもう一回読まなければ!」

と強く感じさせられたのは久しぶりかもしれません。

 

作家「住野よる」の伸びしろ

 「君の膵臓〜」以降,住野さんは立て続けに新作を発表しているように見受けられます。特に,前作「夜のばけもの」からはあっという間の本作発表だったこともあり,

「内容が薄くなっていたら残念だなあ…」

と心配をしていました。しかし,そんな心配を吹き飛ばす「会心の一撃」っぷり。あっぱれでございます。

 

 特に,書き味をこれまでとは変えながらも,住野さん自身の「よさ」が消えていないあたりに,住野さんの作家としての力量を感じました。これからも魅力的な作品で我々を楽しませてくれることでしょう。

 「書き急ぐことなく」がんばってくださいね。

 

読了 三上 延「ビブリア古書堂の事件手帖7〜栞子さんと果てない舞台〜」

おすすめの本紹介

ついに一応のエンディングを迎えました

 前作「栞子さんと巡るさだめ」から2年2ヶ月…ついにビブリアも,一応のエンディングを迎えました。

f:id:es60:20170319172436j:plain

 

 村上春樹さんの「騎士団長殺し」をじっくりと読んでいたことや,仕事の関係でなかなか読書の時間を確保できなかったこともあり,この連休までずれ込んでしまいました。迷ったんですよね…「騎士団長殺し」or「ビブリア」…どっちを先に読むか…

 

 読了後の素直な感想は…

「いや〜,よかった! よかったね,栞子さん,大輔君!」

といった感じ。満足感からか,登場人物に感情移入している自分がいました。

 

正に大団円! 謎の解明,心のつながり…

 本シリーズは,ご存じの通り,本に関わるミステリーを若き古書店の店主「篠川栞子さん」が解いていくことでストーリーが展開していきます。

 しかし,「本筋」としては,

①主人公の栞子さんと母親である「篠川智恵子」との確執

②パートナーとなる「五浦大輔」との関係性

という二本の柱を中心にしています。ミステリーでありながら親子の情を問う物語であり,恋愛小説でもあるのです。

 

 これまでのシリーズで謎として描かれていた母「智恵子」の事情や思惑がついに明らかになり,このこと自体が7冊目のミステリーの肝となります。

 「本に取り憑かれた母」に対する「自分はそうならない。でも,そうなってしまうかもしれない…」という栞子さんの「揺らぎ」が,栞子さんの人間性を描く上で重要な鍵になっていたのですが,

「まあ,破綻なく最後までよく描ききったな。」

といった感じです。前向きなエンディングでとてもいい気分を味わえました。

f:id:es60:20170319190139j:plain

 

 また,これまで徐々に深まりを見せてきた栞子さんと大輔君との関係も,納得の結果に。しかも,栞子さんの抱える闇の部分を承知しながら,それさえも包み込もうとする大輔君の度量の広さと,そんな大輔君の思いを汲んだ上で思いを受け入れようとした栞子さんの結び付きの深まりに心が暖まりました。

f:id:es60:20170319190147j:plain

 恋愛に奥手として描かれていた栞子さんが心を開いていく姿が実に爽やかでした。

 互いの心がしっかりと結び付いていく様子が,「シェークスピアの謎」という今回のミステリーを解く過程でしっかりと,しかも力強く描かれており,三上さんの筆力が上がっていることを感じさせられます。

 

 シリーズ中で最も完成度の高い作品になっていると考えます。

 

オールキャスト総出演! これまでのシリーズを読んでからどうぞ

 まあ,一応の最終巻ということで,お約束の通りにこれまでのシリーズを彩ったキャストが総出演です。登場するごとに短く説明はしてくれているのですが,もちろん読んだことがない方は,どんな事情でどのように栞子さん達と関わったのかは分かりませんし,ストーリーが進む上で少なからずストレスになるような描かれ方をしています。

 これまでのシリーズを読んだことはない方は是非とも1作目から順番に読んでいくことをお薦めします。

f:id:es60:20170319190257j:plain

 

 という私も,すっかりと忘れてしまっていた人物がいたり,

「どの巻の,何の本に関する人物だっけ?」

としばし立ち止まってしまう場面も多かったです。しかし,そのことが,

「もう一度1巻から読み直してみようかな…」

という気にさせてくれました。近いうちにもう一度栞子さんと大輔君の道筋を追ってみようと思っています。

 

 

でもでも,これで終わりじゃない?

 「これで一応のエンディング…」

と書いてきました。読み終わった後,三上さんの後書きを見てびっくり。

「紙数の関係で本編に盛りこめなかった話,大輔視点という物語上の制約で語れなかった話,それぞれの登場人物達の前日譚や後日譚をかなり考えていて…」

という三上さんの言葉。さらに,

「番外編やスピンオフといった形で『ビブリア』はまだ続きます。」

という明確な続編についての話まで。

f:id:es60:20170319190826j:plain

 

 これは朗報ですね。

 「一応の」最終作まで,2年以上の時間を掛けて下調べを行ってきた三上さん。後付けの「参考文献欄」には,なんと43冊もの参考文献が列挙されていました。それだけこの作品に心血を注いでいたということでしょう。

 「ビブリア」をそれだけ愛し,大切に考えている三上さんのこと。きっとこれからの続編も大切に仕上げてくれることでしょう。

 これからも読者が,栞子さんや大輔君などを通して「どきどき」「ほっこり」出来るような作品を期待しています。…今度は2年も待たせないでね!

大手キャリアのスマホ料金は「高い」! そりゃそうだ!!

iPhone

スマホ料金,高すぎ!

 私,今後テザリングを多用しようという考えの基,auの契約を「スーパーデジラ」に変更したということは以前お知らせしました。

 

es60.hatenablog.com

  にしても,料金高いですよね!

 また,納得できないのが,

スマホ料金引き下げのため…」

という大義名分の元で総務省からの規制が入り,スマホ本体の格安販売を制限しておきながら,まともに使える契約内容だと料金が変わらず…つまり,本体代金の価格上昇分を利用者がかぶっていることになっています。結局は「値上げ」です。

 私のように,どうしてもスピードも重視したいという考え方の利用者は,気軽に格安SIMに移行できない側面もあるのですから,大手三社の料金体系を,全体的に下げる働きかけをしていただかないと困ります。

「役人はやはり何も分かっていない。」

と言われてしまってもしょうがないですよね!

 

 そんな中,以下のような記事が。

k-tai.watch.impress.co.jp

 

二つの側面から判断する

 もちろん格安SIM利用者の料金は安く上がっているわけですが,その背景には,キャリアの面と使用しているスマホの機種という二つの側面がありそうですね。

f:id:es60:20170318132031p:plain

f:id:es60:20170318132039p:plain

f:id:es60:20170318132044p:plain

①大手三社かMVNO

 「回線の安定性と回線スピード」の優先か,価格面の優先か…

 メール,Web閲覧といった一般の使用用途では,MVNOでも問題ないところまではきていると感じますが,私のようにテザリング等でMaciPadを利用しようと考えていたり,動画視聴やデータのダウンロードを多用したりする用途であれば,回線速度の低下は致命的といえます。

 大手の料金を下げてもらうか,MVNOのさらなる高速化,安定化を待つかしかないですね。

 

②高性能スマホか普及帯スマホ

 もう一つの側面は,スマホ本体の問題です。

 高性能スマホですと,どうしても本体の料金は8万円〜9万円は見なくてはいけません。最近は本体価格の上昇傾向があるように感じますし,iPhone8では10万円超えの噂を聞くようにもなっています。

 最先端の機能を利用したいという考えであれば,その分の出費を覚悟しなくてはならないということです。iPhoneにしても,SIMフリー版を購入してMVNO利用しても,結局かなりの高額料金となります。私だったら,せっかくの最新式の機体であれば,大手キャリアの高速安定性をとりたいかな,というところです。

 また,最新型機種に関しては,MVNOの各キャリアがそのスマホやOSのすべての機能を利用できるかという心配事もありますね。

 

 スマホ本体を,

「普及帯のものでいい」

「型落ちのiPhoneでいい」

などと割り切れると,料金を大幅に下げることが出来ますね。私のような貧乏人にとっては非常に魅力的な側面です。悩みますよね〜。

 

人生設計とともに

 最近は,

「仕事に就いている間はスマホに関しては少々の贅沢をさせてもらい,リタイアしてからは分相応に格安に移行しようかな」

などと考えたりしています。

 まあ,もう10年もすれば,この業界の形態や使用状況等も大幅に変わっていると思われますので,今後の人生設計とともに,スマホとの付き合い方を考えてみようと思います。

iOS 10.3/macOS Sierra 10.12.4 そろそろ?

Mac iPhone

おそらくもうすぐ! iOS10.3/macOS Sierra 10.12.4

 iOS10.3とmacOS Sierra 10.12.4の開発が進んでいるようです。

touchlab.jp

iphone-mania.jp

 その「ベータ数」からいうと,まもなくリリースされるのではないでしょうか?おそらく3月中でしょうね。それにしても今回はベータ数がかさみますね。

 

 新型iPadの発表も間近のようですので,同時発表となるのか,それともOSアップデートが先なのか,気になるところです。iPadの発表に関しては4月4日説も取りざたされていますから…

 

気になるAirPodsを探すと「NightShift」

 そんな中でも気になるのは,iOSAirPodsを探す」macOS「NightShift」です。

f:id:es60:20170317212857j:plain

 私,AirPodsはまだ購入していませんが,あの小ささとワイヤレスという形状から,もし使用していたら,

「どこかに置き忘れたり,落としたりすることになるんだろうなあ…」

と感じてしまいます。「iPhoneを探す」機能は使用していませんが,AirPodsに関しては「必須」の機能となりそうです。

 

 「NightShift」に関しては,以前にも話題にさせていただきました。ブルーライトに弱い私としては,今のところ「f.lux」のお世話になっているのですが,純正の機能に期待したいところ。

 しかし,先に発表されているiOSのNightShiftは,あまりにも赤みが強く出ているので,もう少し自然な色合いをお願いしたいものです。iOSのNightShiftに関しては,「常軌を逸している」ほどの赤ですので(元の色合いが崩れてしまうほどです)…

 「f.lux」同様,色味の調節機能は絶対必要だと考えます。お願いしますよ,Appleさん!

 

es60.hatenablog.com

 

アーチストとしての乃木坂46⑧〜西野七瀬のソロ〜ES60で聴く⑤

乃木坂46 イヤホン,Mobileオーディオ おすすめの音楽

アーチストとしての西野七瀬さんの魅力

 これまでは,乃木坂46のグループとしての魅力についてお伝えしてきましたが,今回のソロのお話。

 乃木坂では,何人かのメンバーがソロ曲を発表しています。主要メンバーや人気メンバー,卒業メンバー等が曲をもらっているわけで,ソロ曲を担当できるということは,乃木坂46の中でのステータスであることは明らかです。

 

 そんな中で,私が一番魅力を感じているのは,西野七瀬さんです。言わずと知れた一番人気の西野さんなのですが,私はその人気面ではなく,歌手として西野さんに注目しています。

f:id:es60:20170311132538j:plain

 

バラードで生きるその儚さ

 これまで多くのソロ曲を歌ってきた西野さんですが,その殆どがしっとりとしたバラード曲です。唯一アップテンポな曲調の光合成希望」(2ndアルバム「それぞれの椅子」収録曲)も,乃木坂お得意のマイナー調ポップといえるもので,所謂はじけるようなものではありません。

 これもきっと,ネガティブで自分に自信がない反面,しっかりとした芯をもっているという西野さん本人の性格を反映したものだと考えます。

 

絶対お薦め「釣り堀」

 そんな西野さんのバラード曲の中で最もお薦めなのが14th「ハルジオンが咲く頃」カップリング曲「釣り堀」です。

www.youtube.com

 「いつも待たされる立場の女の子が,迷い戸惑いながらも釣り堀で自分自身を見つめ直す」といった内容の歌詞。迷いながらもどうしても惹かれてしまう心の動きが,西野さんのつぶやくような歌い方で見事に表現されています。

 若干鼻にかかるような声質,声量はないものの心に響くような歌い方と声質…私には非常に魅力的に響きます。誰にもまねのできない,「西野節」とでもいえるような歌い方なのです。これって,「シンガー」としてはとても大切な「要素」ですよね。

 

 またこの曲は,MVと併せて楽しんでいただきたい。YouTubeではもうShortVersionしか観ることができませんが,できればフルで…

f:id:es60:20170311132753j:plain

f:id:es60:20170311132758j:plain

f:id:es60:20170311132804j:plain

 何というか,「女子力」の高い西野さんの魅力満載です。あの,決して差別的な言葉として使ったのではありませんよ。「はかなげで」「弱々しくもあり」でも「しなやかで」「芯のり強さもある」…「手をさしのべたくなる」けれども「決して手の届かないところにいる」…

 所謂「偶像」としての女性アイドルの資質を感じることのできるMVなのです。これを観ると,

「人気があるのも納得できるな」

と感じてしまいます。

 

その他にも…

・アルバム「透明な色」収録曲「ひとりよがり」

・11th「命は美しい」収録曲「ごめんね ずっと…」

www.youtube.com

・12th「太陽ノック」カップリング曲「もう少しの夢」

というソロ曲があります。

 

ES60で聴きたいアイドル曲 

 そしてこれらのソロ曲…ES60で聴くとしびれますよ。

「何だよ,アイドルの曲なんて」

と侮ってはいけません。特に「釣り堀」なんて,心にしみます。女性ボーカルが大好物なES60です。西野さんのウイスパーボイスに合わないわけがありません。

f:id:es60:20161223104720j:plain

 集団で歌う曲には,その録音状況に難があることもある乃木坂の曲ですが,ことソロ曲については余計な加工が必要ないからか,音質良好の場合が多いです。また,歌唱力に難ありのメンバーが多い乃木坂の中にあって,西野さんのそれはじっくり聴くのに足るだけの資質をもっています。

 機会がありましたら,是非聴いてみてくださいね。

 

↓「インフルエンサー」情報

books.rakuten.co.jp