読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カスタム/CUSTOM/で いこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

MacBook Pro(Late 2016) クラムシェルモードの功罪〜その1〜

 お金に余裕があるのであれば,デスクトップはiMac,MobileにMacBook Proという使い分けができれば不都合がないわけですが…
 まあ,そんなに贅沢できる人はそんなに多く無いとも思えるわけで… いや,そう考えたくなるわけで(汗)

  というわけで,MacBook Pro(Late 2016)を,クラムシェルモードでデスクトップ化して使用しています。そんな中での,
「何だ,思ったより不都合無いな。」
「これ便利だな。」
「ちょっと困るな。」
などと感じた生の意見を,何回かに分けて,とりとめも無く書いていきたいと思います。

 

コードレスってやっぱり便利なのね

 これまでのWindows Desktop環境では,マウスの他は基本的に有線で使用してきました。キーボードのスペースで書き物等の作業をする際,コードが絡まって…ということもしばしば。モニターの裏側には各種機器のコードがうじゃうじゃと…

  しかし,MacBook Proへの移行にあたり,BLUETOOTHによる無線化が当然の成り行きに。いざ環境を整えてみると,
「いや〜,すっきりした。」
というのが素直な感想です。

f:id:es60:20161225121834j:plain

 これが私のキーボード周り。まあ,Mac使いの方々にはごく普通なのでしょうが,これまでからは何から何まで変化しました。無線化したことで,スペースを作りたいときにはすぐに移動できるのでとても楽です。

 

正に魔法!「Magic Trackpad 2」

 そして使い勝手の面で期待以上なのが「Magic Trackpad 2」です。
 もちろんMacBook Pro本体のトラックパッドも素晴らしいのですが,Magic Trackpad 2は,操作面が広くなるばかりではなく,その操作感に重厚さが加わります。この「重厚さ」というのは,操作感が鈍重になるということではなく,なんと言いますか,質感が加わるという感じです。普及車と高級車のドアの開閉間の違いとでも言いますか…(もちろん私は普及車に乗っていますが・自虐・)

  そして,本当にマウスが必要ありません。三本指,四本指での操作という絶対的なメリットを持ったMagic Trackpad 2ですので,これくらいこちらの意思通りに動いてくれたら文句ありません。ノートでの軽快感をデスクトップ環境でも味わえるこの快感。MacBook Proに乗り換えてよかったと思える瞬間です。

 

お薦めのキーボードケース

「Magic Keyboard」を使用しているのですが,これ,軽すぎてタイピングしているとずれまくりです。裏面にシリコンゴムなどを敷いてみたのですが,今度は強度不足からのたわみ… このままでは使用に耐えないほど。

  そこで,キーボードケースを購入しました。

f:id:es60:20161225123834j:plain

 SAMDI製の竹製キーボードケースです。
 キーボード本体がすっぽりと収まり,全く動きません。また,ケースには傾斜が付けられていて,タイピングにちょうど良い塩梅です。また,手前のスペースがハンドレスト代わりになっており,とても打ちやすい!
 また,キーボード本体との間に隙間があり,ちょっとした収納スペースにもなっているなど,細かな工夫もされています。まあ,右上のペン立ては全く必要ありませんが…
 安価ですので,非常にお薦めですよ。

   次にMacBook Proについて書くときは,その他の周辺機器に関する意見をお届けできたらと思います。