読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カスタム/CUSTOM/で いこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

究極のコーヒードリップポット 「コーヒードリップポット 雫」

コーヒー,楽しんでますか?

 さて,私,コーヒーが好きでして…

 週末にゆったりとした気分でお気に入りの豆を挽き,自分で淹れて飲むのが至福のひとときとなっております。

 

 そんなときにはちょっと贅沢な豆を購入し,楽しんでいるのですが,やはりその淹れ方によって味が変わることをお伝えしたい次第です。

f:id:es60:20170104174130j:plain

 

 あっ,後日になりますが,私お薦めのコーヒー豆を販売するお店も紹介しますね。ネット販売もしているようですので…

 

こだわりたいドリップポット

 豆の挽き方,ドリップ方法,お湯の出し方等,様々なこだわりの手法がネットでは多数書き込みされていると思いますし,私もそれほど知識があるわけではありませんので,今回は「コーヒードリップポット」にこだわってみたいと思います。

 

 皆さんはどのようなドリップポットを使用なさっていますか?

 様々な製品があるようですが,私などは,

「どうしてもお湯が均一に出てこない。」

「もっと出てくるお湯の量を調節したいな。出過ぎなんだよな。」

と悩んでおりました。

 

 そのためか,1回ごとに淹れたコーヒーの味のばらつきがあるように感じていたのです。そこでたどり着いたのが,

タカヒロ コーヒードリップポット 雫 0.9リットル」

です。

f:id:es60:20170104171309j:plain

 あっ,ここで注意が必要なのが,同じタカヒロのコーヒードリップポットにも2種類あって,私が紹介したいのは「雫ブランド」の方です。


 

 ノンブランドとの違いは,その注ぎ口。新潟県燕市で,職人によって手作りされており,非常の細いノズルになっているのです。

 

 よって,実際のお湯を注ぐ際に,傾け方によっては本当に「雫」のような出方にまで対応することができます。その他の製品では,

「少しずつ」

「もうちょっとだけ」

という微調節が効かず,「ドバッ」とお湯を出し過ぎてしまうことがあるでしょう。また,注ぎたいお湯の量が一定せず,コーヒーの味そのものに影響してしまうことが多いのです。

 

 しかし,この「雫シリーズ」であれば,本当にかゆいところにまで手が届く感じで,狙ったとおりの注ぎ方が約束されます。

 

味が…変わるんです!

 実際に使ってみると,本当にびっくり! 味が変わるんです。

 香り,コク,苦み等,こちらがその豆の特徴を味わいたくて購入してくる「ポイント」が浮き彫りになるような,期待通りのコーヒーができあがります。

 

 注ぎ方の技術はカフェのマスターにはかなわないかもしれませんが,このコーヒードリップポットを使えば,今まで以上のおいしいコーヒーを楽しむことができることだけは保証いたします! おすすめです。

 

※0.9リットルと0.5リットルがありますが,0.9リットルが汎用性からいっておすすめです。

※私が購入した2年ほど前には,生産待ちで相当待った記憶があります。何せ職人技の逸品ですので。購入なさりたい場合は,在庫があるときにキープすることをおすすめします。別に私は業者の手先ではありませんが(笑)

 

もちろん,難点もあり

 もちろん難点もありまして…

 お値段が・・・ほぼ一万円と,高価です。

 タカヒロのノーマル製品は七千円ほどですので,結構な差があるのですが,中途半端な高級品を買うようであれば,「雫」にすることを強くお薦めします。絶対に後悔はしないはずです。

 

 もう一つ,持ち手もアルミのため,熱くなるんですよね,この製品。また,独特の形状で丸みを帯びていて,これが苦手という方もいらっしゃるようです。しかし,丸みがあることで,持つと自然に注ぎ口が下を向くように設計されているようです。私は使い勝手で困ったことはありません。

 熱さも私は大丈夫ですが,気になるようであればタオル等を使っていいですし,持ち手に何かを巻いても対応できます。

 

 まあ,そんな難点も気にならないくらいの絶対的な価値があると,私は考えています。

 皆さんもこの「魔法のポット」,使ってみませんか?