読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カスタム/CUSTOM/で いこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

MacBook Pro(Late 2016)/MagicKeyboardか? RealForceか?/キーボードの選択で迷う…

仮想化Windowsを多用するようになって

 最初はおっかなびっくりといった感じで触っていたMacBook Pro(Late 2016)ですが,さすがに仕事での使用が多くなり,Windowsの仮想化状態で活用することが増えてきました。

 

 前回は,そんな中でのWindowsのフリーズに関してお知らせした次第です。

 ここに来ての悩みの種はキーボードです。

 

MagicKeyboardか? RealForceか?

 Windows機を使用していた際のキーボードは,東プレのRealForceを使用していました。この機種ちまたでの評判も非常に高く,実際素晴らしい打ち心地。「スコ,スコ」という絶妙なキータッチなんですよね。値は張りますが,紛れもなく名機です。

f:id:es60:20170114115616j:plain

 

 現在は,MagicKeyboardを使用しています。

 まあ,悪くはないのですが,キータッチよりも,私としては「タイプミス」が問題だと感じています。なぜか多くなるんですよね,打ち間違え。

f:id:es60:20170114115633j:plain

 

 どうも,これまで東プレのようなキーに厚みがあり,しっかりとしたストロークを感じることのできるものをメインに使用してきたため,MagicKeyboardでは指を横滑りさせてしまい,その際に別のキーも押してしまっているようなんですよね。

 

 で,MacBook Pro本体のキーボードは,MagicKeyboardよりもストロークが浅いはずなのですが,こちらはタイプミスが少なく感じます。前のブログでも書きましたとおり,キーの表面が湾曲していて,指が吸い付く感じがするのです。

f:id:es60:20170114115644j:plain

 また,キーを押し込む感じも,MagicKeyboardのようにしっかりと上から押さえつけて力で押し込むという感じではなく,東プレ製品のように「スコスコ」という打鍵感に近いです(もちろんストロークの大きな違いはありますが)。

 他のキーを打ち間違えないような「湾曲」という構造的な面と,キーに指が吸い寄せられるような打鍵感の二つが,MagicKeyboardとの違いかなと,今のところは感じています。

MacBook Proにわざわざ有線キーボードは…

 「RealForceに戻そうかな…」

とも真剣に考えているのですが,ただ,東プレ製品はすべて有線のUSB接続なんですよね。私の「クラムシェルモードでの活用」という大前提に,これは非常に痛い! 痛すぎなのです。

 いちいち,わざわざケーブルの抜き差しをしながらキーボードを使うというのは,Macに移行してから考えられない状況になっています。

 う〜む,どうしたものか?

 東プレさん,少々高くてもいいから,BLUETOOTH接続のRealForce,出してくれませんかね? いや,まじで!