読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カスタム/CUSTOM/で いこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

アーチストとしての乃木坂46①

おすすめの音楽 乃木坂46

孤高のアイドル「乃木坂46」〜生駒里奈からみるその魅力〜

 最近になって,一種の社会現象ともなっている「乃木坂46」。

 巷では,その「顔面偏差値」の高さから,止まる所を知らない人気のようです。

f:id:es60:20170205170103j:plain

 

 50過ぎの私が乃木坂46に注目したきっかけは,同郷の生駒里奈さんがセンターを務めるということに注目したからです。ということで,デビュー前からそれなりにこのグループのことについては知っております。

 あっ,いわゆるオタクとまでは行きませんよ,さすがに。

 

マイナーな魅力

 最近の乃木坂46は,ちょっと売れすぎてしまって,以前から見続けている側としてはちょっと違和感があるくらいです。

 このグループの魅力は,「マイナー感」だと思います。

「前にいじめに遭ったことがあって…」

「前に出るのはあまり好きじゃない…」

「自分自身に自信が無い…」

と,アイドルらしからぬマイナス感情を自分自身に持っている子が多く,生駒里奈さんも正にそのタイプです(表面上は「だった」というべきでしょうか。今はだいぶ成長し,たくましくなりました)。

f:id:es60:20170205170441j:plain

 地元のアイドルとしては桜田淳子さん以来の(?)抜擢ぶりに,こちらとしてはもう「父親感覚」そのもので見守ってきたのです。

 

 また,生駒さんに関しては,デビュー以降5作連続でセンターを務めますが,様々な意味で葛藤の時間を過ごすことになります。ここではあえて書きませんが,理想と現実の狭間で相当の苦労をしてきたはず。

 そんな経験をしながらも,乃木坂46の精神的支柱としての輝きを増す彼女を,娘のように思いながらも,人間としての刺激ももらっているのです。

 

 そんな,一般的になアイドルに見る「ポジティブさ」と一線を画す乃木坂46は,私のようなオヤジでも応援できそうな「かわいい娘たち」の集団なのです。

 

「アーチスト乃木坂」としても語りたい

 もう一点お伝えしたいことは,乃木坂46のアーチストとしての一面です。

 端的に言えば,

「曲がいい!」

ということ。

 昨年は,ミスチルの桜井さんが,乃木坂の「きっかけ」という曲を聴いて,

「この曲は素晴らしい」

と評価したという事例がありました。しっとりと,人としての生き方,考え方を歌う曲が多いのです。曲調も,他のアイドルから比べると,マイナー調のものが多いのではないでしょうか?(他の方々についてはあまり詳しくありませんが)


乃木坂46 『きっかけ』

 

 まあ,生歌では聴くに堪えないMさんのような人もおり(笑),歌唱力は向上させて欲しいところですが,曲のすばらしさという観点で皆さんにアピールしていけたらと考えています。

 

 握手券目的ではなく,

「確かな考えをもったメンバーが歌っているいい曲を聴いて,元気をもらいたい。」

という人に,ぜひ乃木坂46の魅力を感じていただけたらと思うのです。