読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カスタム/CUSTOM/で いこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

アーチストとしての乃木坂46②

 

es60.hatenablog.com

 

初期の作品も味わってみてください

 最近人気爆発の乃木坂46ですが,その歴史を感じるためにも,興味がある方は初期の作品に接してもらいたいと願っています。

f:id:es60:20170211182619j:plain

 デビュー曲から,

ぐるぐるカーテン

おいでシャンプー

③走れBicycle

制服のマネキン

君の名は希望  

 ここら辺までが「初期」と,私は考えています。

 

迷走した初期の「乃木坂コンセプト」

 デビュー当初は,いかにもアイドル然とした楽曲が多く,振り付けも同様。まあ当然メンバーの技量も足りていなかったのでしょうが,今から考えると初々しいというか,気恥ずかしいというか…

 

 この中で注目したいのは,3作目の「走れBicycle」です。

 MV は,その衣装から,振り付けから,首をひねりたくなる異次元のような感覚で,「制作側は,乃木坂46にいったい何をさせたいのだろう?」

と首をひねる仕上がりになっています。

 しかし,楽曲を聴いてみますと,好きな人への思いをストレートに表現しており,実に好感の持てるものに仕上がっています。歌詞と,アップテンポの曲調が,絶妙にフィットしているのです。

 

 もしかするとこの「走れBicycle」は,乃木坂46のシングルの中で最も認知度が低いのでは?と思える曲なのですが,曲としてまっとうに評価した場合,実はなかなかの曲なのではないかと感じています。


乃木坂46 『走れ!Bicycle』Short Ver.

 

評価されだした4曲目

 徐々に楽曲が評価され出します。

 4曲目の「制服のマネキンは,それまでの乃木坂とは異なり,かなりハードな曲調と歌詞。柔らかいアイドル路線から離れた,「冒険の曲」だったはずです。3曲目まで,期待した以上には売上げが伸び切れず,模索を始めたのが分かります。

 この曲のコンセプトは,今でいえば欅坂46の「サイレントマジョリティー」。大人への反骨心と思うように行かない自分たちの恋愛がテーマになっています。

 また,それまでとは異なり,切れ切れのダンスに注目が集まりました。センターの生駒さんのパフォーマンスの高さは,今でもこの曲を引き合いに出して語られることが多いほどです。


乃木坂46 『制服のマネキン』Short Ver.

 

代表曲誕生! 「君の名は希望」の示す方向性

 そして5曲目が,乃木坂46一の名曲」との呼び声高い「君の名は希望

 しかし,実際の売上げはそれほど伸びたわけではありません。オリコンでもロングセラーを記録したように,じわじわと評価が高まり,乃木坂46の代表曲として,初の紅白歌合戦でもこの曲が歌われました。

「今の乃木坂がこの曲を新曲として発表したら,どれだけ評価が高かっただろう。」

と思えるほどの名曲です。

 曲は前曲のマネキンとはがらっと変わり,スローバラード。歌詞の内容も,「冴えないボク」の存在を認めてくれた「君」への思いを切々と歌い上げた素晴らしいものになっています。

 

 実はこの「冴えないボクやワタシ」をテーマとした曲が,これ以降の乃木坂46の定番となっていきます。マイナーの曲調で,冴えない自分を歌う。前回の乃木坂46関連ブログでもお伝えした「メンバーのもつネガティブさ」が,彼女たちのパフォーマンスとリンクし始めたのが,この時期だと考えます。まあ,それを制作側がようやく理解し始めたと言い換えてもいいと思います。


乃木坂46 『君の名は希望-DANCE&LIP ver.-』Short Ver.

 

そして覚醒の時期へ…

 乃木坂46の「生かし方」を理解し始めた制作側は,6作目以降,明確なコンセプトのもと,攻勢をかけ始めます。乃木坂46の覚醒です。

 ここまで連続でセンターを務めてきた生駒さんは,売上げ面やそこからくる評価,またメンバーの人気指標とセンターという位置との狭間で不遇の時期を過ごしたのかもしれません。しかし,それが彼女を強くしました。そして乃木坂を強くしました。売上げ的には低迷したこの時期があるからこそ,今の乃木坂があると私は確信しています。

 

 同郷の1人として,私はそんな生駒さんを尊敬します。

 

 次回へ続く…