読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カスタム/CUSTOM/で いこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

アーチストとしての乃木坂46⑧〜西野七瀬のソロ〜ES60で聴く⑤

アーチストとしての西野七瀬さんの魅力

 これまでは,乃木坂46のグループとしての魅力についてお伝えしてきましたが,今回のソロのお話。

 乃木坂では,何人かのメンバーがソロ曲を発表しています。主要メンバーや人気メンバー,卒業メンバー等が曲をもらっているわけで,ソロ曲を担当できるということは,乃木坂46の中でのステータスであることは明らかです。

 

 そんな中で,私が一番魅力を感じているのは,西野七瀬さんです。言わずと知れた一番人気の西野さんなのですが,私はその人気面ではなく,歌手として西野さんに注目しています。

f:id:es60:20170311132538j:plain

 

バラードで生きるその儚さ

 これまで多くのソロ曲を歌ってきた西野さんですが,その殆どがしっとりとしたバラード曲です。唯一アップテンポな曲調の光合成希望」(2ndアルバム「それぞれの椅子」収録曲)も,乃木坂お得意のマイナー調ポップといえるもので,所謂はじけるようなものではありません。

 これもきっと,ネガティブで自分に自信がない反面,しっかりとした芯をもっているという西野さん本人の性格を反映したものだと考えます。

 

絶対お薦め「釣り堀」

 そんな西野さんのバラード曲の中で最もお薦めなのが14th「ハルジオンが咲く頃」カップリング曲「釣り堀」です。

www.youtube.com

 「いつも待たされる立場の女の子が,迷い戸惑いながらも釣り堀で自分自身を見つめ直す」といった内容の歌詞。迷いながらもどうしても惹かれてしまう心の動きが,西野さんのつぶやくような歌い方で見事に表現されています。

 若干鼻にかかるような声質,声量はないものの心に響くような歌い方と声質…私には非常に魅力的に響きます。誰にもまねのできない,「西野節」とでもいえるような歌い方なのです。これって,「シンガー」としてはとても大切な「要素」ですよね。

 

 またこの曲は,MVと併せて楽しんでいただきたい。YouTubeではもうShortVersionしか観ることができませんが,できればフルで…

f:id:es60:20170311132753j:plain

f:id:es60:20170311132758j:plain

f:id:es60:20170311132804j:plain

 何というか,「女子力」の高い西野さんの魅力満載です。あの,決して差別的な言葉として使ったのではありませんよ。「はかなげで」「弱々しくもあり」でも「しなやかで」「芯のり強さもある」…「手をさしのべたくなる」けれども「決して手の届かないところにいる」…

 所謂「偶像」としての女性アイドルの資質を感じることのできるMVなのです。これを観ると,

「人気があるのも納得できるな」

と感じてしまいます。

 

その他にも…

・アルバム「透明な色」収録曲「ひとりよがり」

・11th「命は美しい」収録曲「ごめんね ずっと…」

www.youtube.com

・12th「太陽ノック」カップリング曲「もう少しの夢」

というソロ曲があります。

 

ES60で聴きたいアイドル曲 

 そしてこれらのソロ曲…ES60で聴くとしびれますよ。

「何だよ,アイドルの曲なんて」

と侮ってはいけません。特に「釣り堀」なんて,心にしみます。女性ボーカルが大好物なES60です。西野さんのウイスパーボイスに合わないわけがありません。

f:id:es60:20161223104720j:plain

 集団で歌う曲には,その録音状況に難があることもある乃木坂の曲ですが,ことソロ曲については余計な加工が必要ないからか,音質良好の場合が多いです。また,歌唱力に難ありのメンバーが多い乃木坂の中にあって,西野さんのそれはじっくり聴くのに足るだけの資質をもっています。

 機会がありましたら,是非聴いてみてくださいね。

 

↓「インフルエンサー」情報

books.rakuten.co.jp