読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カスタム/CUSTOM/で いこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

朗報! Apple「他社製部品で修理した製品」も修理対象へ

安心の幅が広がりますね

 Appleが,修理に対する基本的な考え方を変更したようです。

www.macotakara.jp

 これまでのアップル製品は,純正以外の部品で修理したり,付け替えたりした場合は,「修理不可」としていたようなのですが,その規制が大幅に緩和されるようですね。

f:id:es60:20170320211438j:plain

 

・「1年間のメーカー保証期間」であれば,「機能上の問題が他社製部品の場合」でなければ,通常の保証対象の修理サービスが受けられる。

 

・「機能上の問題が他社製部品であっても」保証対象外修理サービス料金で修理が可能。

 

 これまで「門前払い」だったものが,一転して多くの場合が「修理対象」ということになりそうです。これは大きな前進です。

 

iPadのバッテリーに関しては有益

 私が特に有益だと感じるのは,バッテリーに関してです。

 私はiPad,購入から2年を経過してバッテリーが相当へたってきました。そろそろ買い換えを検討していると言うことは以前にも書かせていただいたのですが,その大きな要因の一つがバッテリーの交換です。地元にもApple製品の修理を行う店があるのですが,当然Appleで行うよりも割安です。おおよそ半額程度でしょうか。

 また,持ち込んで即日対応という場合が多く私のような田舎に住んでいるものにとっては非常に魅力的なわけです。

f:id:es60:20170320211418j:plain

 

 しかし,これまで,

「純正品以外のものを使用すると,大きなトラブルになったときに保証を受けられない。」

という思いがあって躊躇してきました。また,ヤフオクなどで転売する際にも,この点は致命的です。(まあ,純正品ではないということで,多少は価格が下がるでしょうが)

 

 今回のAppleの方針転換は,これらの懸念を大きく払拭してくれるもので,歓迎したいところです。

 

あとは使用期間,使用方法,AppleCareとの兼ね合い…

 私の場合,iPad以外については事情が異なります。

 

 iPhone7に関してはAppleCareに加入しており,修理などもApple公式のルートを辿ろうと考えています。使用頻度も高く,常に携帯・移動しながらの使用ということもあり,危険性が一番高いですから。

 

 問題はMacBook Pro(Late 2016)です。

 これまでは,バッテリーがへたった際は純正品との交換を考えていましたが,今回のAppleの変更により,

「純正以外でもいいかも…」

と考え始めました。まあ,今の私の使い方で,後どれくらい普通に使用できるだけのバッテリー状態を維持できるかにもよりますが。最低でも3年は使うことになるはずですので。

f:id:es60:20170320211428j:plain

 また,今は入っていないAppleCareです。購入後1年間であれば,2年間保証を延長できるAppleCareに途中加入できます。バッテリーの件,その他の部品の修理の件と,Apple以外の修理をどう考えるか。

 また,次回のMac購入の際にはヤフオクで転売することになりますので,その際の売価との関連…結局どうするのが得策なのか,庶民の金銭感覚で迷い道に足を踏み入れてしまいそうです。

 

 皆さんだったら,どのように考えますか?