読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カスタム/CUSTOM/で いこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

iPadAir2をバッテリー交換〜Appleのチャットサポートを利用してみた!〜

Apple全般 iPhone Mac

新型iPadに見切りを付け,Air2のバッテリー交換をすることに

 先日,新しいiPadが発表されました。なんと初代Airのアップデートだということが明確になり,めまいを感じた私ですが,逆に私のもっている「Air2」がこれ以降も現役として使えるという証ともなりました。

f:id:es60:20170325175903j:plain

 

 私自身はアップルペンシルも使いたいと思いませんし,今のAir2の動作に不満もありませんでしたが,今後のOSアップデートで,能力不足になることを懸念して買い換えを検討してきました。

 しかし,スペックダウンとはいえ,「新型」として発表された今回の第5世代iPadが,iOS11になったからといってすぐに動作に不満が出るわけもなく(もしそうだったとしたら大変なことになります),その点の不安は払拭されたわけです。

 

 以前,初代や3代目iPadでは,OSのアップデートのたびに動作が緩慢になるのが分かり,その点だけ心配していたのですが,さすがに今回はそのようなことはないはず…

 

 ということで,今回はバッテリー交換だけに止め,次に買い換える際には「Pro」に移行するのか,それとも第6世代以降の,今のAir2よりはスペックアップした廉価版に移行するのか,見極めることとしました。

 まあ,要は,ハイスペック機にすぐに飛びつけるだけの財力がない…ということですがね。今のご時世,私のように現実問題として買い換えに悩んでいらっしゃる方も多いはずです。

 

 私のAir2の現状は,バッテリー容量が「70%ほど」で,もう少し粘ろうかとも思ったのですが,最近になって使用中の「減り」が顕著になってきました。私自身もちょうどこの時期だったら一週間程度iPadを手放しても影響が少ないかな…と考え…

 地元の「格安修理」を謳う店舗に電話で問い合わせると,

「別にお安くありませんけど…」

という感じ。また,即日の交換は無理のようです。これだったらアップル純正のサービスを受けた方が得策という判断に至りました。

 

 

Appleのチャットサポートを利用してみた!

 ということで,心が決まれば行動に移さなくては落ち着かない性分の私。

 Appleのホームページを見ると,「iPadの修理サービリ料金」というページには,「バッテリーサービス料金」として全モデル「11,400円(税別)」とあります。

f:id:es60:20170325172037j:plain

 私のiPadAir2は,バッテリー以外はすこぶる順調ですので,おそらくこの値段でいけるはず。しかし,手続きなど不明なことが多かったため,今回はAppleのチャットサポートの手ほどきを受けながらお願いすることにしました。

f:id:es60:20170325175924j:plain

 

 以前,MacBook Pro(Late 2016)のことで「電話サポート」を受けたことがあるのですが,ホームページ上からシリアルナンバーと当方の電話番号を入力すると,すぐさま自宅にAppleの担当者の方から電話が入り,びっくりしたことがあります。

 素晴らしいバックアップ体制。さすが世界一流の企業。と,そのときには感銘を受けました。さて,今回は?

 

スピードなら電話,作業の連動を考えたらチャット〜どちらも素晴らしい〜

 まずはサポートページの,「修理サービスを申し込む」をクリック。すると,以下のようにサポート方法の選択ページが出てきます。

f:id:es60:20170325173257j:plain

 今回はチャットを選びます。すると,当方のiPadのシリアルナンバーとメールアドレス,名前の記入を求められます。

 認識されると,縦長のチャット画面が登場。サポートしてくれる方から話しかけてきてくれます。まあ,チャットですので,今で言う「Line風」の画面ですね。あとはやりとりを行うだけ。

f:id:es60:20170325180310j:plain

 

 

f:id:es60:20170325180449j:plain

 お一人で,同時に何人かとのやりとりを行っているようでもあり,また,当然打ち込みに関してはタイムラグがありますので,正直待たされる感はあります。

私も途中で,

「これだった電話にしておけばよかったかな?」

とも思ったのですが,いやいや,終わってみると今回はチャットでよかったなという結論です。

 

 料金や修理期間等のやりとりを終え,ヤマト運輸が直接自宅まで製品を取りに来てくれることになりました。そういえば,そのような受け取りサービスがあるということはどこかで聞いていた覚えがあります。

 

 すると,対応してくださっていた方が,

「このまま手続きまで進めますか?」

と,声を掛けてくださいました。

「よろしくお願いします。」

ということで,一気に手続きが佳境を(?)迎えます。このチャット内で,修理契約や支払いの手続きまで終えようというのです。

f:id:es60:20170325174538j:plain

 

 この後,当方にAppleよりメールが届き,その中のリンクから,契約ページに飛び,すぐさま契約終了。サポートの方もその様子を確認してくれていたようです。契約終了後,すぐさまチャット内で確認が取れました。

 さらに,丁寧なことにヤマト集荷に関する諸注意も。

f:id:es60:20170325174856j:plain

 もちろん大丈夫,ということで,お互いにお礼を言い合って無事にチャットが終了しました。

 

事後の確認もさすがApple

 で,ですね。このチャットの内容をなぜブログにアップできるかというと,今回のチャットの全内容を,最初に登録したメールアドレスまで送ってくれるのです!

 つまり,契約やApple側の返答に齟齬がないか,すべてを明らかにしてくれているのです。どこかの国の証人喚問や首相の答弁の様子とはえらい違いですね。

 もちろん,チャット内容だけでなく,契約内容を知らせるメールも届き,こちら側に心配なことは何一つありません。

f:id:es60:20170325180549j:plain

 もう明日の夕方には,私のiPadは,Appleへと旅行に出かけます。リフレッシュして帰ってくるまでどのくらいかかるか,また後ほどご報告したいと思います。

 

 結論。

①技術的な質問等,すぐに解決できそうなものであれば,電話サポートの方が得策。

②今回のように,事後に契約が絡みそうなのであれば,そのまま契約まで導いてくれるチャットも安心。

③そして,やっぱりAppleのサポートは世界レベル。

 

 ひとまず次世代のiPadPro購入見送りが決定しました。新製品が出たら,きっと指をくわえてうらやましそうにしている自分が容易に想像できますが,ひとまずけりを付けたいと思っています。・・・つくのかな?・・・いやいや,つけなくては…