読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カスタム/CUSTOM/で いこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

iPhoneをドッキングしてMacBookのように?〜新ドッキングステーションの構想〜

iPhone Apple全般 Mac

iPhone+ドッキングステーション=MacBook

 機能はSONYのバッテリー受け渡しに関する特許について紹介しましたが,今回はAppleの特許の記事をご紹介。

Apple、iPhoneやiPadを接続してMacBookのようにするドッキングステーションの特許 | iPod LOVE

f:id:es60:20170324224333j:plain

 なんと,iPhoneiPadをドッキングすることで,MacBookのように使用できる「ドッキングステーション」の構想のようですね。

 

キーボードは強みです

 現状,文字を打つときやはりMacBook Proを手に取ります。iPhone7のフリック入力もやるにはやりますが,どうしてもストレスを感じます。短い文章でも,出来ることだったらMacBook Proを最優先に考えてしまうのが現状です。やはり文字入力に関するキーボードの優位性はそう簡単に崩れることはないと考えます。

f:id:es60:20161218131011j:plain

 

 反面,iOS機器はその起動の素早さが強み。すぐに書き込みたいという場合は,MacBook Proよりも長けています(通常MacBook Proを使用しないときは,スリープではなくシャットダウンさせていますので)。

f:id:es60:20170324231501j:plain

 

 そこで,このドッキングステーションがあれば,iPhoneをスリープ解除してセットすれば,すぐに打ち込み開始できそうです。まあ,ドッキングステーション側の起動がiOS同様に行えるかどうかは疑問ですが…

 

Aチップの性能の生かしどころ

 AppleのA9X,A10Fusionチップは,パソコンに迫るほどの性能を持っているといわれているようですね。

 そうであれは,ドッキングステーションと接続した後は,iPhoneゆやiPadのAチップの性能を生かし,快適な動作を行えそうです。

 

 また,MacBook Proの感圧式トラックパッドのような働きを,iPhoneの感圧式液晶に担わせることが出来たらおもしろいかもしれませんね。正に「疑似MacBook Pro」のような使い方を楽しめそうです。

 

 更に,アップルペンシルを使えるようにしたり,画面をタッチするような使用方法も考え合わせると,MacBook Proには出来ない,「MacBook ProiOSとの融合」ともいうべき使用方法が実現するかもしれません。おもしろそうです。

 

用途をよく考えたら使えそう!

 まあ,家ではそれでもMacBook Proを優先しそうな私ですが,職場に据え置いて利用したり,リビングに設置して家族が思い思いに使用したりと,利用するそれぞれのライフスタイルに合わせて用途を絞り込んだら,おもしろい使い道が見つかるのではないかと考えます。

 皆さんだったら,どのように使ってみたいですか?