読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カスタム/CUSTOM/で いこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

今週のAppleニュース③(2017.4/15〜22 )~iPhone8 TouchIDの行方,iMacの在り方~

 先週来から錯綜しているiPhone8のTouchID問題。さてさて,どこに着地することやら…

 今週のAppl関連ニュースから。

 

TouchIDよ,どこへ行く?

 先週も,TouchID内蔵ディスプレーの歩止まりが,iPhone8開発の最大の足かせになっているようだということをお伝えしました。

 そんな折,このような情報が…

「iPhone 8」外装の図面がリーク、背面Touch ID搭載が確定 | iPod LOVE

f:id:es60:20170422120119j:plain なんと,TouchIDが背面に移動することが決定した模様だというのです。こちらの画像を見ても,先週お伝えしたものと同様,確かに背面のAppleマークの下部にTouchID用の穴が見受けられます。

 

 本当なのでしょうか?

 確かに,Android機は背面や側面にTouchIDが内蔵されているモデルが多く,それそのものの使い勝手が悪いとも思いません。しかし,ことiPhoneに関しては,以下の2点において問題を感じます。

①TouchID内蔵ディスプレーの開発が間に合わなかったから背面なの?

 元々AppleがTouchID内蔵ディスプレーの搭載を目指していたこと自体は明白でしょう。そして最近の「歩止まり問題」。これでは,

「技術的に対応できず,仕方なく背面にTouchIDを移動させた」

と捉えられても仕方ありません。「後退」「妥協」です。Appleに一番似つかわしくない言葉の響きです。

 つまりは,iPhone8における第一命題は,「ベゼルレス化」による「大画面化と筐体コンパクト化」だったということになります。それを実現するために大いなる妥協を行う…本当にこれでいいのでしょうか?Appleであれば,「両立」「融合」というキーワードによる解決策をとってもらいたいのですが…

 

②前面TouchIDのメリット

 iPhone7を使用してする私からすれば,現在の感圧ホームボタンは非常に使い勝手がいいです。ボタンを押してすぐにTouchIDが作動する…流れがスムーズなんですよね。

 そして,以前にもお知らせしましたが,私は「AssistiveTouch」とiPhone7の感圧式液晶の機能を活用して,液晶画面上のAssistiveTouchボタンを「深押し」することでスリープ状態にさせています。これは,一旦画面操作を始めるとホームボタンを押すときよりもiPhone7本体の上部を持ちたくなるためです。

 つまり,起動時はホームボタン,スリープ時は液晶上の「AssistiveTouchボタン」という私なりの使い方が実に心地いいのです。

 

es60.hatenablog.com

  ところが,TouchIDが背面に移動することで,iPhoneを立ち上げる際に筐体上部の電源ボタンを押すか,背面のTouchIDボタンを押さなくてはならなくなります。ということは,起動のたびにiPhone本体を持ち上げて操作することが必須になるのです。

 

 これまでであれば,iPhone7を机上に置いたままでホームボタンを押して起動することができたのですが,これができないということになりますよね。上部の電源ボタンは,片手で正確に素早く押すことが困難なように感じます。

 これって,実は相当なストレスになるような予感がしています。皆さんはどうお考えですか?

 

大々的に開発を宣言したiMac後継機だが…

 4月に入り,iMac,MacProの後継機開発についての情報がApple自身からもたらされましたね。iMacについては今年度中に発売される模様です。

 そんな中このような情報が…

itstrike.biz

 iMac普及機のプロセッサが,第7世代のKaby Lakeと同じ14nmのプロセスルールで製造された「Coffee Lake」にらなりそうだということです。ということは明らかなマイナーチェンジモデルということで,大きな性能向上は望めないのかもしれませんね。

f:id:es60:20170422124335j:plain

 

 性能アップモデルとして,「サーバグレードモデル」が発表され,こちらはIntelXeonプロセッサが採用されるかもしれないとのこと。性能もアップするでしょうが,価格も相当にアップしそうです。私には縁の無い機種になりそうです。

 

 Windows機のメリットでもあり,Appleの弱点でもあるのが,「デスクトップ機」だと私は考えます。ノート型は少々値が張ってもいいので,モニターレスのデスクトップ機をAppleがお安く出してくれれば,すぐにでも購入したいのですが…

 MacMiniでは,どうしてもグラフィックが弱くて,性能としてはノート型と変わりません。Windows機では,グラフィックが強化されたそこそこのモデルでも10万以下で購入できますので…

 

 LG UltraFine 5K Displayを別途購入した私からすれば,モニターごと買い換えなくてはならないiMacは,少々無駄がある…いや,もったいない気がするのです。貧乏性ですみません…

 

AppleWatch3に向け…

 AppleWatchに関しても,以下のような記事が。

taisy0.com

 バックライト不要の新ディスプレイを採用するとのこと。「省電力化」という第一命題に向けて進んでいるということでしょう。

 個人的には,あまりAppleWatchのメリットを感じてはいないので,すぐに飛びつくことはないと考えているのですが,そんな私のような人間を振り向かせるような機能や使い方の提案があることを願っています。

 

 私のような地方の人間はSuicaも使わないし,メール等の通知を手元でいちいちされるのも逆にストレスになりそうですし…Appleペイにしても通知にしても,今の自分にはiPhone7で十分なんですよね。

 また,「電波ソーラー」の時計を使用していると,

「電池交換や充電の心配なく正しい時刻を知ることができること以上のメリットがあるだろうか?」

とも感じます。

 Appleさん,こんな私を振り向かせてください!