カスタム/CUSTOM/で いこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

iPhone8 タッチID内蔵ディスプレイで決まりか?〜リーク情報が固まってきました〜

タッチID内蔵ディスプレイを示唆する情報続々!

 4月ころには,タッチIDに関して「ディスプレイ内蔵か?」「背面に移動か?」という問題で情報が錯綜していましたが,ここに来て「ディスプレイ内蔵」に収束しつつありますね。
 また,生産の遅れが危惧されていましたが,こちらも従来通りの10月発売で乗り切れそうな様相です。

 複数の情報元から,異なった形での画像が提供されていることからも,「確定」と判断していい状況になっていると考えます。iPhoneの操作性や,Appleが本来やりたいことを考えたときに,技術的な問題で,
「内蔵ディスプレイの歩留まりが悪いから背面タッチIDに変更する」
という後ろ向きな姿勢は見せてほしくありませんでしたから,この点については素直に評価できることと思います。

さてさて,実際のデザインは?

 それではいよいよ「本決まり」となりそうなiPhone8のデザインを具体的に見ていきましょう。

f:id:es60:20170527121102j:plain

f:id:es60:20170527121113j:plain

f:id:es60:20170527121120j:plain

 角に丸みをもたせたスタイリングは踏襲しつつ,やはりiPhone7よりは洗練された印象を受けます。また,ベゼルをより薄くすることで5.7インチの画面サイズと端末本体のコンパクト化を両立しており,こちらも大いに評価できます。
 また,Galaxyのようにラウンドエッジにしなかったことは正解だと考えます。以前にも本ブログで書いたことがありましたが,エッジ操作にそれほどのメリットを感じませんし,操作感もいまいちですので。
 ラウンドエッジに目を向けるよりも,iOSとの連携によって,コントロールセンターの改良やウィジェット機能の追加などでより快適な操作にアプローチしてもらいたいものです。

 モックアップの動画の情報もありますね。


Exclusive: First iPhone 8 Dummy Hands-on Video
 サイズ感もなかなかいいのではないでしょうか。

ベゼルレスデザインに広がる有機ディスプレイ…やはり魅力的

 この優れたベゼルレスデザインに,以前から噂されている有機ディスプレイが搭載され…う〜ん,やはり魅力的ですね。
 画面いっぱいにぱきっと見栄えした画面が広がり,ディスプレイ下部には様々な機能が呼び出せる「ファンクションエリア」が設置される。どう考えても機能的です。

f:id:es60:20170527122411p:plain


 「ファンクションエリア」は,iPhone8独自の機能となるのでしょうかね。iOSをアップすれば,iPhone7シリーズでも使用可能な仕様にしていただきたい!

f:id:es60:20170527122615p:plain

 iOSとの融合によってiPhoneの未来がどのように変わっていくのか…今から楽しみになってきますね。