カスタム/CUSTOM/で いこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

MacBook Pro(Late 2016)をクラムシェルモード化して使用〜バッテリーの状態をご報告⑥〜

 MacBook Pro(Late 2016)を購入して6ヶ月。ここまで,普段は電源に繋げっぱなしのクラムシェルモードでLG UltraFine 5K Displayに接続して利用しています。

 「繋げっぱなし」ということでバッテリーの状態はどのように変化していくのかをお届けしていくこの企画。第6弾です!

上下動の激しい5月でした

 今月は,これまで以上に上下動があった月になりました。
 具体的にいうと,前半は4200mAh台中盤にほぼ居座っていた数値が,後半は4300以上という満タン状態の数値に落ち着きました。月末の状態が以下の通りになっています。

f:id:es60:20170528170920j:plain

6ヶ月経ちました!

 私がMacBook Pro(Late 2016)を購入し,本格的にMacの運用を開始してからちょうど半年が経過しました。
 以前は,自宅ではデスクトップPCを使用してきました。MacBook Pro(Late 2016)に移行するにあたり,どうしてもバッテリーの劣化が気になっていたが故に,自分の記録がてらこの企画を始めたわけです。

 ここまでの6ヶ月のバッテリー残量の推移をまとめるとの,以下のようになります。

f:id:es60:20170530205743j:plain
 まあ,デフォルトのバッテリー残量が「4315mAh」ですので,大きく低下しているわけではないのですが,これまでに報告をしてきたとおり,4月,5月は,日々の数値に小さな変動が見られるようになってきました。

 それでも,一旦低下したように見える数値がその後持ち直してデフォルトの数値を超えた上に,その数値がしばらく安定して継続するという動向が見られますので,私としてもその時々のバッテリーの状態について日々どきどきしながら見つめている状態です。

 このような動向が,「徐々に劣化しつつあるバッテリーが,月1回の「リフレッシュ」を行うことで良好な状態を保つことに繋がっている」のか? それとも単なる偶然か?
 いずれにせよ,今後も月1回の計測を行い,MacBook Pro(Late 2016)のバッテリーとAC電源接続に関する大いなる実験を続けていきたいと思っています。

 「普段は電源に繋げっぱなしで,月に1回のリフレッシュ」というこの考え方。
「当初から大きく劣化したらどうしよう…」
という不安の下に開始したのですが,何とかここまでは納得できる結果となっています。まあ,これからは徐々に劣化していくわけですが,少なくとも3年,出来れば4年現在のMacを使用したいと考えている身としては,すこ〜しずつ,緩やかに変化していってもらいたいと願っているところです。

f:id:es60:20170114115644j:plain