カスタム/CUSTOM/で いこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

Mac使いなのに敢えて…「ATOK 2017 for Mac [ベーシック]」を予約しました

今時,「ATOK 2017 for Mac」を予約しました

 先日,JUSTSYSTEMから「ATOK 2017 for Mac」予約開始の連絡があり,時代に逆行しているという意識はありながらも予約しました。「ベーシック」モデルです。

f:id:es60:20170603155627j:plain


 詳細な製品情報はこのようになっています。

 

果たして「有料」の意味合いを感じられるか?

 私はこれまで,Macでは「ATOK 2012 for Mac」を使用してきました。
 Mac環境に本格的に移行した昨年末までは,WindowsPCをメインに,モバイル用(本当に時々外に持ち出す際のお試し的利用でした)として「Air2012モデル」を使用してきたのですが,ワープロソフトに「一太郎」を使用していることもあって,ATOKが自分の中でのデフォルトだったのです。

 その間,Mac純正「日本語入力」,Google日本語日本語入力等も試してみました。もちろんこれらも十分な能力をもっていますので,あとは感覚的に合う,合わない世界だとも思います。

 自分にとって…
 Mac純正の日本語入力は,本当であれば一番使いたいIEMです。辞書登録した情報が自動的にiPhoneiPadで生かされるわけですので…しかし,致命的なのは,前回選択した言葉が,次に変換した際に最上位に表示されないということです。
 また,私が「ひらがな変換」を利用していることもあり(ひらがな変換でのブラインドタッチをするとよく驚かれます),文字変換の際の「変換候補」を「数字キー」で選択できないということもかなり痛いです。

 頻繁に使用する言葉なのに,何回も選択を繰り返さなくてはならないのは思いの外苦痛ですし,変換候補を思うように選択できないのもリズムに乗れません。
 次期MacOSでこの点が改善されれば,もう一度デフォルトとして使用してみたいとも思うのですが…

 Google日本語入力は,変換精度が今ひとつですかね。どうも,私が表示して欲しい変換候補を一発で表示してくれない傾向にあるようで…

 ATOKは,売り文句ほど変換精度が高いとは思いませんが(もちろん低いわけでありませんが),ミスタイプした際に正しい言葉を選択肢として提示してくれたりと,「打ち手に優しい」心遣いが見られます。間違いを許容してくれる懐の深さが魅力なんですよね。
 また,これまでATOKを数十年使用してきたという私自身の親和性ももちろんありますし。

 そんな折のATOK 2017 for Mac」発表です。購入の鍵は,10年ぶりに刷新されたATOKディープコアエンジン」という変換エンジンです。

 

誤変換30%削減,TouchBar対応はいらない

 なんとATOK2016と比べて,誤変換が30%削減とされているとのこと。本当ですかね?いずれにせよ,私がこれまで使用してきたATOK2012から,エンジンそのものが変更になるとのことです。おそらく今後しばらくは根本的な変更はないと考えた上で,買い換えを決心した次第です。

f:id:es60:20170603153607j:plain

f:id:es60:20170603153623j:plain

 情報を見ると,「TouchBar」に対応した辞書機能のようなものもあるようです,私からいわせれば,このような「とってつけた」ような機能は余計です。TouchBar,使いませんから。Macであれば,検索したい言葉をドラッグしてトラックパッド深押しという3DTouch機能で十分です。手を上部のTouchBarまで移動させること自体,Macのよさを否定しているように感じるのですが…
 様々なアプリで,こぞってTouchBar対応を謳っているようです,どうも無理矢理TouchBarに対応させる機能を作っているように感じます。

 個人的には,「画面照度変更」「ボリューム変更」「動画の早送り,巻き戻し」等,「量の調整・移動」に関する操作以外に全くメリットを感じることができないんですよね。ですから,「選択して〇〇」というような操作は,トラックパッドが最も優れたデバイスだと考えます。

 

意外にお安く購入できましたよ!

 私は2012年モデルを使用していましたので,優待モデルを購入することができました。

 本来税込み9800円のところ,AAA優待価格で5400円となっていました。これから,早期購入割引,長期利用者割引の二つの割引が適応になり,それぞれなんと10%OFF!
 結局,税込み「4320円」で購入できることになりました。

f:id:es60:20170603160138j:plain

 これって,お買い得だと思いませんか?
 早期割引は,予約の段階で購入手続きをした人だけに適応になるようですので,「この機会に」とお考えの方は,今がチャンスですよ。

 ATOKの発売は今月末です。これまでよりも快適なタイピングができることを楽しみに待ちたいと考えています。