カスタム/CUSTOM/で いこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

MacBook Pro(Late 2016)をクラムシェルモード化して使用〜バッテリーの状態をご報告⑦ 2017/06〜

 MacBook Pro(Late 2016)を購入して7ヶ月。ここまで,普段は電源に繋げっぱなしのクラムシェルモードでLG UltraFine 5K Displayに接続して利用しています。

 「繋げっぱなし」ということでバッテリーの状態はどのように変化していくのかをお届けしていくこの企画。第7弾です!

 

先月同様の傾向に

 まずは月末のデータを…
 使用している「BatteryHealth」というアプリが「2」にアップデートされていたのに気付かず使用してきていたことが分かり,途中でアップデートしました。

 また,先月同様,月末時のデータ推移をグラフにしてみました。

f:id:es60:20170625133707j:plain

f:id:es60:20170625133536j:plain

 デフォルトのMax量が「4315mAh」ですので,標準を超えているデータに収まっていますが,先月同様かなりのアップダウンがありました。

 先月も,月初め〜20日頃までは標準を下回る数値で推移していましたが,今月も同様でした。
 今月は「4280mAh」ほどで安定して推移していたのですが,20日過ぎ頃から数値が上昇し,「4320mAh」を安定して超えるようになりました。

 

今後もこの傾向が続くのか? 

 同じ傾向が続くということは,そこに何らかの一貫性が存在するということなのでしょうか?

 私は当初の狙い通りに「月1回バッテリーを使い切ってのフル充電」を行っています。

 いつもこの「バッテリー状態」を報告するブログを書いたあとにそれを行いますので,月初めは充電が行われてバッテリー内の電子が動いている状態なのでしょう。
 その際にはやや数値が下がって出ており,20日を経過すると上昇に転じる…

 時間が経過することでバッテリー内の状態が安定して数値の上昇として現れるのか,それとも月前半の数値が「実力」なのか?

 まあ,週1回はMacBook Proを外に持ち出して使用しており,そのたびごとに「50%」ほどのバッテリーは常に使用しているので,ひと月全くバッテリーに刺激を与えていないということでは無いのですが…

 

 全くもってよく分かりませんが,今後もバッテリーの状態をお知らせしていきたいと思います。