カスタム/CUSTOM/で いこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

auの値引き iPhoneには適応されず!〜残念,だから大手はだめなんだ〜

残念! がっかり! iPhone7適用外,毎月割適用外…意味ないじゃん!

 先日,auスマホ料金大幅引き下げについて「朗報」として紹介しました。

 

 残念,あっさり裏切られましたよ。

 なんと「iPhone適用外」「毎月割がなくなる」とのこと…。

 それじゃあ意味がない!

 やはり大手キャリアの変革意識など,その程度のものなんでしょうかね。今回ばかりはあきれてしまいました。

 いいんです。「ピタットプラン」でも「フラットプラン」でも…そんなものはどうでもいい!

 ただただau残念…

 

実質変化なしで消費者をごまかすな!

 最大の重点は以下の点。

f:id:es60:20170710183416j:plain

 最低でも毎月2500円程度差し引かれる「毎月割」を除外するとなると,消費者のメリットはなくなりますよね。「アップグレードプログラムEX」等の補助的なサービスも組み込んでいるようですが,大元の「毎月割と値下げ幅」というシステム上の天秤がそもそも「別皿」に盛られているわけですので,私から見れば「ごまかし」としか言い様がありません。

 

格安機体,同一端末長期利用者のみがメリットを享受

 結局,メリットを享受できるのは,「auで格安のAndroid製機体を購入する人」「2年割賦を終え,その意向も同一の端末を利用する人」のみではないでしょうか。

 これまで同様の「フラッグシップ端末」を利用したい人で,「2年ごとに新機種に買い換えたい人」には何のうまみもないのではないかと感じます。うまみもないのではないかと感じます。

 また,iPhone利用者にしてもそう。そもそも新しいプランを利用することすらできないのですから。(これに関してはAppleと協議中とのことですが,「毎月割との併用」はそもそも不可なのでしょう)

 

 分かりやすくいえば,
「大手の格安SIM対策」
ということで,当初噂されていた
「殆どの人がその恩恵にあずかれる」
ことからはほど遠い改訂となりました。

 だって,今や日本のスマホユーザーの半分以上がiPhoneを大手キャリアで利用しているのですから。

 

 残念!