カスタム/CUSTOM/で いこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

iPhone7+マクロレンズ が面白い!

iPhone7+マクロレンズが面白い!

 iPhone7での撮影に興味を持ち,Amazonでクリップ式のマクロレンズを購入しました。

f:id:es60:20170801180908j:plain

f:id:es60:20170801180917j:plain

f:id:es60:20170801180927j:plain

 あっ,全く関係ありませんが,三枚目だけ「iPadAir」のカメラで撮影したもので…これだけ見ても明らかにiPhone7で撮影した写真の画質がいいのが分かりますね〜。感心,感心。

 いや〜,これ,面白いですね。
 デジタル一眼でマクロ撮影するとなると,もちろん単体の「マクロレンズ」の出番となりますが,Canon純正ですと8万円以上となるわけで。私も以前100㎜のLレンズをもっていましたが,使用頻度を考えて売却してしまった経験があります。

 たった1000円ほどのものですからたいしたことは無いだろう…と軽い気持ちで注文してみたのですが,いやいや,なかなか…

 セミの抜け殻とあじさいの写真を撮ってみたのでご覧ください。

f:id:es60:20170801182115j:plain

f:id:es60:20170801182129j:plain

f:id:es60:20170801182220j:plain

f:id:es60:20170801182144j:plain

 ねっ,結構面白いでしょ?

 バックもうるさくなく,結構いい具合にぼけてくれる上に,ピントがそれほど浅くなくてシビアではない様子。気楽に使えそうですね。

 ちなみに,iPhone7の標準のレンズで撮影したあじさいがこちら。

f:id:es60:20170801182510j:plain

 スマホカメラとしては悪く無いとは思いますが,「面白み」という点ではマクロレンズにかないませんね。

 

 ちなみに,「ピンが浅くない」ということで,
マクロレンズで動画撮影したらどうだろう…」
と思い至り,ためしてみました。セミの抜け殻とあじさいの動画,私としてはちょっと興味深いなと感じています。


セミの抜け殻・マクロレンズ


あじさい・マクロレンズ

 まお,先日ご紹介した3軸ジンバルの「Zhiyun Smooth Q」では,微妙なピント調整が難しかったため,iPhone7を手持ちで撮影しております。