カスタム/CUSTOM/で いこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

iPhonePro(8)にTouchID内蔵ディスプレーは採用されず!

残念,ある意味Appleの敗北ですね

 これまで,iPhonePro(8)の開発の中での最大の壁になってきたであろう「TouchID内蔵ディスプレー」。

 AppleはついにTouchIDのディスプレイ内臓化を諦めたようです。

「iPhone 8」のTouch IDは画面に搭載されないことが確定、仮想ホームボタンは搭載 | iPod LOVE

f:id:es60:20170803145040p:plain

 ここまでTouchIDのディスプレイ内臓にこだわってきたAppleとしては,技術的な問題で搭載できなくなったということは深刻に受け止めているはず。

 ある意味,Appleの敗北です。ここまであからさまに「失敗」したことは近年まれなのではないでしょう?

 

「顔認証」と「電源TouchID」で対応か?

 では,認証システムはどうなるのか?

 記事によると,「顔認証」「電源TouchID」の併用か?とのこと。これまでの情報と重なりますね。本当は「TouchID内蔵ディスプレー」一本で行きたかったのでしょうが,余程歩止まりが悪かったのでしょう。

 「iPhoneProの電源ボタンが大型化している」
という情報を先日お届けしましたが,やはり「TouchID内蔵」という「理由」があったのでしょうか。

  一体どのような形で出てくるのか(Appleがどのような形で妥協したのか)非常に興味があります。

 

「仮想ホームボタン」搭載か?

 更に興味深いのは,「仮想ホームボタン」を搭載するのではないかという点です。

 確かに,画面上のボタンがなくなるわけですので,今更電源ボタンを押してスリープ解除という原始的な方法に戻ることはあり得ないでしょう。

 これまでの「感圧システム」を発展させ,スリープ状態でも画面に圧力をかけると起動するようになるということなのでしょうか?

 下記の記事には,仮想ホームボタンやUI画像が掲載されています。

「iPhone 8」のUI想像、分割ステータスバーに仮想ホームボタン、戻るボタンも | iPod LOVE

f:id:es60:20170804140735j:plain

「誤作動の可能性はないか」など,心配な点はありますが,この方式は来年度以降のiPhoneにも搭載される事柄でしょうから大いに期待したいところです。

 昨日には,「iPhoneProの量産ついに始まる」というニュースも流れました。
 Appleも決断し,ついに発売に向けた動きが本格化してきたようです。