カスタム/CUSTOM/で いこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

MacBook用「外付けGPU」が気になる!

非力さを実感することがあります

 昨年の11月にWindows環境からMacへと完全移行した私。

 概ね満足ですし,移行そのものに関しては全く後悔はしていません。なんせ,購入から9ヶ月経過するMacBook Pro(Late 2016)は,未だに触っているだけで心がわくわくしますし,クラムシェルモードで利用している「LG UltraFine 5K Display」に感じた感動が薄れることがありません。

f:id:es60:20170121120955j:plain

 しかし,唯一といっていい不満点は,GPU関連の非力さです。
 Windows時代は,デスクトップ機に,それほど高性能では無いにせよグラフィックボードを積んでいましたので,EOS5DMarkⅡの「RAW現像」でも全くストレスを感じなかったのですが,Mac環境下ではやはり遅さを実感します。

 また,Macを使用するようになって始めたiMovieでの動画編集では,それほど高度なことはしていないにせよ,やはりもうワンテンポ速く作動してもらいたいことも多いです。さらに,「SWIFTPUBLISHER5」というアプリを導入してみたのですがこちらもかなりもたつきます。正直常用するには厳しい動作状況です。
「SWIFTPUBLISHER5」に関しては,あまりのぐだぐだぶりに,アプリそのものの致命的アルゴリズム調整ミスに基づくものであって,GPU云々の問題では無いような気もしていますが…

f:id:es60:20170821130037j:plain

 これらの状況を感じながら,WWDC以降非常に気になっていることがあります。それが,
MacOS HighSierraで対応となる外付けGPU
です。

f:id:es60:20170821130923j:plain

 

早く使ってみたい!

 いずれもMacOSHighSierra専用のキットということで,今のところ開発者レベルのみ使用できるとのことですが,これ,一般用に発売されたら,私購入します!
 価格は,10万円そこそこですよね……(懇願の目)

 これさえ導入できれば,LG UltraFine 5K Displayに接続して行う家での作業は何のストレスも無くこなせるでしょうし,MacBookProだけ持ち出して使用する際には,
「重い作業は家に帰ってから」
と,割り切って使いこなすことができるようになります。

 資金が潤沢にあるわけでは無い中,「iMacMacBook Pro」というベストの方法は無理ですので,LG UltraFine 5K Displayと外部グラフィックスeGPUを継続して使用しながら,いい頃合いでMacBook Proを買い替えていくというハード整備が,私が取り得る最高の方法だと考えています。

 その上で是非確かめたいのは,MacBook Pro本体のCPUと,外部グラフィックスeGPUとの性能バランスです。外部グラフィックスeGPUを導入することでこれまで私が感じていた不満が一掃されるのか,それともやはりMacBook ProのCPUの力不足が大きな原因なのか…

 個人的に非常に興味があるところです。
 もし性能が不足無いところまで向上するのであれば,次も13インチのMacBook Proを購入するでしょうし(次はTouchBar無しモデルを),改善されないようであれば15インチの導入も考えていくことになるかもしれません。でもそうするとそもそも外部グラフィックスeGPUと15インチのGPUとでは…などとまた新たな悩みも生まれそうですが…

 個人的にはこの秋のAppleに関して,新型iPhoneよりもMacOSがらみのことに注目しているところです。