カスタム/CUSTOM/で いこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

楽天モバイルの「1Mbps使い放題プラン」は使えるか?

楽天モバイルから「1Mbps使い放題プラン」発表

 大手キャリアも格安SIMを意識した新料金プランをたたき込んで着る昨今。 

 楽天モバイルから,「1Mbps使い放題プラン」となる「スーパーホーダイ」が発表されました。9月1日から提供となります。

 

果たして「落とし穴」は無いのか?

 では,サービスの概要を見ていきましょう。

f:id:es60:20170826134412p:plain

f:id:es60:20170826134438p:plain

 既定の高速通信容量が設定されており,それを使い切った際には「1Mbps」での通信が容量無制限で使用できるというもののようです。

 落とし穴は無いのか…

 気になる点を上げてみると,
①「※1」に関する注意事項欄には次のような記載が…

※1通信が混み合う時間帯(12:00~13:00、18:00~19:00)は最大300kbpsとなります。通信速度はベストエフォート(規格上の最大速度)であり、実行速度として保証するものではありません。通信環境や混雑状況により通信速度が変化する可能性があります。

 まあ,お決まりの「ベストエフォート」ということは想定内として,混み合う時間帯に速度制限が設けられているのは大反則ですよね。
 この時点で「1Mbps」の大元を保証できていません。
 しかも,「300kbps」では,殆ど使い物にならないことが予想されます。当然こちらも「ベストエフォート」でしょうから。

 

② また,元々の「1Mbps」 という数値も非常に微妙です。私,3G時代にdocomoルーターを使用していたことがあるのですが,おそらくMax3Mbps程度の時代だったかと思います。とはいえ当然「ベストエフォート」ですので,「安定して1Mbpsを越えるか?」がストレス無く使用できるかどうかの境目だったように記憶しています。

 ということは,Max1Mbpsの楽天プランでは,当然これを下回ってくるわけで…
 しかも夜などは目に見えて速度が落ち,絶望的になるのは目に見えています。

 まあ,我慢強く待てる方だったら大丈夫かもしれませんが,4Gのスピードにならされてしまった私は,おそらく我慢できないと思います。

 

③ 料金割引には制限や期限があるようですね。
 1年だけの割引,楽天のダイヤモンド会員限定の割引等,考えておかなくては足下をすくわれることになる条項が盛りだくさんです。

 

④ 大手キャリアとの料金差は?大容量を使用したい私が「プランL」を考えてみると…割引期間が終わった「5980円」をベースにしてiPhoneを使用することを想定すると,どうでしょうか?auの20GBとそれほど変わらないように感じます(ネットのau割引なども組み入れてですが)。
 多少の料金差であれば絶対に大手ですので,iPhoneの使用割合が大きい日本において,もう少し値段部分で頑張らないと,なかなかシェアを伸ばすことは難しいのでは…

 

 特に料金の部分に関しては,大手キャリアが
「これはまずい!」
と本気で慌てるような提案をしていただきたい。総務省には,格安SIMがそのような提案ができるような下支えをすることこそが本当の「独占解消」に繋がるということを分かっていただきたい!