カスタム/CUSTOM/で いこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

Apple Watch Series3が気になってしょうがない…〜驚きの料金体系続々〜

既定路線の新商品発表会

 ついに「種明かし」が終わりましたね。

 「iPhone8・8Plus」「iPhoneX」ですか…「7」は一世代でおいていかれたんですね。デザインも変わらず,「マイナーチェンジ」のはずなのですが,「7s」でないのはやはり納得いきません。…7ユーザーとしては。

 「X・テン」だとすれば,「9」や「10,11」などの今後のナンバリングはどのようになるのですかね。いっそのこと,MaciPadのように年ごとのナンバリングをやめたらいいのに…と思うのは私だけでしょうか?

 さて,いろいろ思うところはありますが,これまでの情報漏れから,「既定路線」としか感じなかっ今回の新商品発表会でした。
 そんな中,個人的にダントツで気になったのは「Apple Watch Series3(セルラー版)」です。特にその料金体系について…

 

セルラー版」意外と安いキャリアの値付け

 「セルラー版」になるという情報を受け,
「きっとキャリアが数千円の値付けをしてくるんだろうな。」
と考えていたのですが,ちょっとびっくりの値段が発表されました。auであればなんと月額「350円」。しかも6ヶ月間の無料キャンペーンありです。

 なぜかdocomoだけが「500円」。強気ですが大丈夫?
 この値段だったら,本体代金さえ工面できれば何とでもなりますよね。

 「電話番号はiPhoneと共有」ということで,一体どのような料金体系になるのか非常に興味があったのですが,これは意外な結果でした。

 私はメール等のやり取りは多くありませんが,「リマインダー」「カレンダーの通知」等が直接手元に届くのはありがたいですし,「タイマー」等の実用的なアプリを操作できるのも便利そうです。
 また,「フィットネス」関連のアプリで体調管理をすることも以前から興味があり増した。

 しかし,二の足を踏んでいたのが,これまでの「iPhoneとの紐付け」という実態です。これがセルラー化されることでまさに「解き放たれる」ことになり,しかも費用が驚くほど安かったという現実を受け,なぜか「うずうず」が止まりません。そして,

f:id:es60:20170913191015j:plain

このモデルがいいなあ〜,などとなぜか「あたり」を付けている始末。おそらく「15日の16:01」には準備を整えている羽目になりそうです。

 

 SoftBank「半額サポート for iPhone」の破壊力〜大手キャリアの本気〜

 また,今回のiPhone発表に関することでもう一つ衝撃的だったのがSoftBankから発表された「半額サポート for iPhoneです。

 48ヶ月割賦で契約し,25ヶ月目以降に機種変更すると,それ以降の代金は免除されるという衝撃のシステム。つまり,2年ごとに買い替えるのであれば,実質半額で最新機種を使用し続けることができるのです。

 条件としては,当然「同一キャリア」内の機種変更であること。

 auも同様のプランをぶつけてくるようですので,総務省の規制をかいくぐるための妙案となるかもしれません。

 また,auは,以前発表した「ピタットプラン・フラットプラン」の適用を「iPhone」まで広げる決断をしました。「月々割」が無くなることから,プラン変更するとiPhoneではかえって料金が高くなることが判明していましたが(新規ではそもそもiPhoneでは契約そのものができなかった),どうやら他のAndroid機同様の恩恵を受けることができそうです。

 まあ,これまでもauには煮え湯を飲まされて来たので,実際のシミュレーション結果が出ないと分かりませんが,「GalaxyS9」などではお安くなっていた料金体系ですので,おそらく大丈夫だと思うのですが…

 

 と,今回は,実際の商品よりも「料金体系」に目が行った私ですが,いずれにしても,格安SIMに対抗する大手キャリアの意地」が垣間見ることができたように感じます。これは,我々にとって歓迎すべきことですね。