カスタム/CUSTOM/で いこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

AppleWatch3といっしょ!①〜初のLTE単独利用とバッテリーもち,QUICPayも試したよ〜

AppleWatchSeries3の単独利用を試しました!

 一昨日に届いたAppleWatchSeries3。初期設定と家の中でのお試しに終始して外出することなく,LTE利用ができませんでした。

 昨日はとある事情から(後述します)リセットをかけ,すべてを再インストールしてから午前11時頃から外出しました。

 とりあえずチェックしたいのが,
・しっかりLTE通信しているのか?
・各種通知は単独でも来るのか?
QUICPayは使えるか?
・どの程度のバッテリーもちか?
という点です。

 さてさて,どうなりますことやら。

 

???LTEの「緑丸」が付かない?

 いそいそと外に出ると…???…。
 まずは違和感。例の「緑丸」が点灯しません。
「もしやLTEに繋がっていない?」
と嫌な予感がしましたので,まずはチェックしてみることに。

 こんな感じの画面です。

f:id:es60:20171001174843p:plain

 でも,「Yahoo!天気」の情報はしっかり見られるんですよね。
 そこで,画面を上にスワイプして「コントロールパネル」を開くと…f:id:es60:20171001174948p:plain

 おっ,しっかり「LTE接続」を表す緑色に変わっています。通常は白ですから。
 ?どういうことかな???

 ここで,これまでネット上などで例の「緑4連の〇」を見たのは,Watch3オリジナルの「エクスプローラー」画面のみだったことに気付き,自分のWatchを「エクスプローラー」に切り替えてみると…

f:id:es60:20171001175455p:plain

 お〜,出ましたよ。「緑丸」!
 なんと,この緑丸,エクスプローラー画面」限定の表示だったようです。そんなのありかよ! 何かと,「何に接続してるの?」と確かめたいことは多いはず。特に私のように,普段はLTE単独での活用を狙っているものにとっては,これ,結構重要なことなのではないでしょうか?

 次のアップデートで,すべての盤面で何かしらの「確認」ができるような手段を考えてもらいたいものです。

 

各種通知は問題なし! アプリによってはiPhoneとの接続が必要

 次に気になるのは「各種通知」ですね。

 ここで注意が必要なのは,アプリによっては,iPhoneとの接続が必要な場合があるということ。まだ完全には把握いていませんが,「LINE」にしても「Instagram」にしても,Watch単独では通知のみで閲覧できなかったりするものがあるようです。

 純正アプリはほぼ完璧に動作します(iMessageのみ試せませんでした)。docomoではWatch単独ではメールのやり取りができないとか,SoftBankではMMSが送れないとか,いろいろな情報が錯綜していますが(これらが本当かどうかは分かりませんが),auでは「純正アプリについては」大丈夫そうです。

 これで一安心。純正アプルの「受信」「閲覧」さえ完全にできれば言うこと無しです。送信をWatchでやろうとは思いませんので。そこはiPhoneの出番ですね。

 

ドキドキしながらセブンイレブンQUICPay

 お次はQUICPay

 セブンイレブンでサンドイッチを購入。iPhone7で初めてQUICPayを利用したときもドキドキしたのですが,今回はそれ以上にドキドキでした。iPhoneはさすがに「通信していない」ということはないだろうと考えていましたが,Watchに関してはそこまでの信用は…。

 いざ出陣。サイドボタンをダブルクリックしてWatchを裏返し…。
 お〜,すんなりOKですね。初期設定時もiPhoneの登録情報を受け継いでおり,入力したのは「セキュリティーコード」だけ。
「認識してくれなかったら…」
と,財布を握りしめての購入でしたが,何事もなく,よかったよかった。

 これで,今後はiPhoneをもたずにCoffeeが飲めるな!

 

バッテリー,リセットしたら十分にもちます

 バッテリーに関しては,昨日セットアップしてから,
「? ちょっとヘリが速いんじゃないか?」
と感じていました。

 ネットでは,1日普通に過ごして「60%」ほどは残っているという情報が多かったため,一旦リセットしてパックアップから再構築してみました。
 すると,最初の1時間は「100%」から減らずという安心の結果に。

 バッテリーが怪しいと思ったら,迷わずリセットすることをお勧めします。
 …でも,Watchのリセットって,アプリのインストールに異様に時間がかかるんですよね。

 昨日,「9時間使用して80%の残」です。この間,LTEの単独利用は4時間」。特段減りが速いとも感じませんでした。電話やワークアウトを多用しない限り,「LTEのみ」でも全く平気です。

 これなら十分ですよね。休日でしたのでカレンダー,リマインダー等の通知はあまりありませんでしたが,アプリの調整で1回電源オフにしたり,いつも以上にチラチラと画面を見て時刻表示させたりといった使い方ですので,悪くない結果だと思います。

 平日であれば7時に家を出て,就寝までの時間を考えても,やはりネット上でいわれている「60%」は下回らないんじゃないかと感じます。

 

やはりバグは多い!

 と,高評価の内容を記述しましたが,正直まだまだ「バグが多い」印象です。

 例えば前述したバッテリーのもちの問題。

 また,急に「Yahoo!天気」のデータが表示されなくなり,画面上で「iPhoneで地点登録を」と促されるのですが,うまくいかず。電源を落としたり,BLUETOOTHのオンオフを繰り返したりというネット上の知恵を繰り返したことでなんとか復旧しましたが,明らかにバグが存在しますね。

 また,「Watchを介してのMacスリープ解除」機能も,再起動しないと認識しなかったりと,たった1日使用しただけでも結構「おやっ」と思うことに遭遇しました。

 あくまでもWatchOSや対応アプリそのものが発展途上なのでしょう。iOSに関しても,バグとの戦いでここまで進化してきましたので,こんな「あれれ?」も楽しみながらAppleWatchSeries3と付き合っていきます。

 今後は仕事上で「LTE単独使用」が増えることになります。各種通知が本当に力を発揮してくれるのか,本当のバッテリーのもちは心配ないのか等,体感していきたいと思います。