カスタム/CUSTOM/で いこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

iPhoneX,「絶望的品薄」だそうです…

「絶望的品薄」って…初めから分かってたら発売すんなよ

 iPhoneXの発売が近づくにつれて,その「品薄感」をあおるような記事が続々と上げられていますね。これじゃあ,「発売しちゃいけない」レベルなんじゃないでしょうか?

 

発売延期? 歩止まり10%?

 なんと記事の中には,
「発売が12月中旬にずれ込む可能性」
という衝撃的な文言もあります。しかも,最初の出荷がわずか「100万台」に限られるとのこと。

f:id:es60:20171014135917j:plain

 え〜っと,全世界で「100万台」ですよね。日本にどれだけまわってくるか考えると「残念感」しか漂わないのですが…。

 どうやら最も足を引っ張っているのは。最大の売りである「FACE ID」を支えるための「Depth Camera」のようです。記事によると「歩止まり10%」とのこと(汗)。

 「10%」? もはや順調にできあがることが「超ラッキー」といえるレベルでしょうか?そのような製品,耐久性や信頼性は保証されるのでしょうかね?
 いざ発売になったはいいが,全世界で「不具合」乱発ということにならなければいいのですが…

 特に「FACE ID」に関しては,ただでさえその信頼性に疑問符が付けられているという記事も見かけますし,いざ不具合が起こると個人情報ダダ漏れという目も当てられないことになる端末の「根幹」に関わる事柄です。
 本当に大丈夫なのかな?

 

来年度のiPhoneへの影響も気になる

 iPhone7持ちの私は今年度のiPhoneは見送るのですが,来年は機種変の予定年です。
 そこで気になるのが今回の騒動の来年度への影響です。

 以前にも書きましたが,来年度のiPhoneの機種構成はどのようになるか?
 有機ELパネルか? FACE IDは全機種に採用になるのか? Xのようなプレミアモデルの扱いはどうなるのか?

 全世界で大量の「数」を確保しなくてはならないApple。「歩止まり」をどのように捉え,どのような現実的な落としどころを見つけるのか?

 春先からの「TouchID内蔵ディスプレー騒ぎ」から始まり今回の「Depth Camera騒動」。
 どうもAppleの「本来」の思惑からは相当ずれてきているでしょうし,そのスケジューリングにも狂いが生じているようです。
 諦めるのか,妥協するのか,はたまた軌道修正できるのか?

 来年9月に,私はどんなiPhoneを手にしているのでしょう。全く先が見えず,今からちょっと心配になってきました。…まあ,ちょっとドキドキ感を味わってはいますが…。