カスタム/CUSTOM/で いこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

Apple純正「革製品」の魅力〜iPhone純正レザーケース買ってみた〜

Apple純正品の魅力

 正直言って,「Apple純正品」というと「お高い」というイメージがあります。
 サードパーティー品で済ますことができる場合も多いですし,それで満足できることも多々あります。

 ただ今回,以下のような二つの革製品が新発売されたことを受け,「革好き」の私としては心が動いた次第でして…

www.itmedia.co.jp

Apple Store、MacBook (Retina, 12-inch)用スリーブケース「Apple 12インチMacBook用レザースリーブ」を販売開始 | アクセサリ | Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)

 

革っていいですよね〜

 革っていいですよね。色合いや手触り,使っていくと変わっていくその表情…。
 お手入れをしなくてはいけませんし,水や汚れには必要以上気を遣わなくてはなりませんが,「所有感」という点に関しては,手間をかけるだけの意味があると考えています。

 さて,iPhoneXの手帳型ケース。いいですね。

f:id:es60:20171103135131j:plain

 個人的には,写真撮影時等,どうしても蓋の部分の存在が気になってしまうと思いますので,その点が考慮されたものが出てこないと手は出せないかなと思っています。あっ,もちろんiPhoneXは購入していませんがね。

 そしてMacBook用の革製スリーブケース。これもいい。よだれが出ます。

f:id:es60:20171103135342j:plain

f:id:es60:20171103135352j:plain

 でもお高い。また,MacBookのスリーブケースということは,単純に「持ち運び用」ということですので,革製品だとキズや汚れが気になってしまうかも。iPhoneのレザーケースのように,常時装着するタイプであればそれも味として捉えられそうですが,用途に応じてどうして「考え方」に覚悟がいりますね,この値段だと。

 

今更ながら,iPhone7用に純正カバーを買ってみた

 そこで,iPhone7をもう1年利用する私としては,気分転換を兼ねて,iPhone7用の純正レザーケースを購入してみました。(iPhone7,8兼用となっています)

 「茶色好き」ですので,選んだのは「サドルブラウン」。上記のMacBookスリーブケースと同じ色です。

f:id:es60:20171103182459j:plain

f:id:es60:20171103182509j:plain

 Appleらしいシンプルなケースに入っているケースを持ち上げると,
「軽い!」
というのが第一印象。そして思いのほか表面がつるつるです。正直,落下にはこれまでのシリコンケースよりも気を遣いそうです。しかし,その質感,端末とのフィット感はさすがApple純正とうならせるものがあります。

 防水スプレーで処理をして準備完了。装着してみると,落ち着いた雰囲気が漂います。

 私はこれまで,iPhoneの背面の美しさやAppleマークを堪能するために,クリアタイプのハードケース,シリコンケースを多用してきました。落下を考えると「裸」で使用する勇気はありませんし,せっかくのフォルムを隠してしまうのもおしいと感じていたからです。

 しかしこの純正レザーケース,iPhone本体とは別のAppleらしさ,優雅さがありますね。私のシルバーのiPhone7はベゼル部分が白ですので,このサドルブラウンとの相性もバッチリのようです。

 頻繁に持ち運ぶものですので,そのうちキズだらけになっていくかとは思いますが,どのように変化していくのかを楽しんでいきたいと思います。「ブラック以外は傷や汚れが目立ってしまう」という情報も散見されますので,おっかなびっくりでの実験開始ですね。
 画面の保護を考えた上で,持ち運びの際にはこれまで使用してきた革のケースに入れて利用しようかと思います。「革ON革」で「重すぎる」とお考えの方もいらっしゃるでしょうが,この商品の薄さ,軽さのせいか,それほど違和感は感じませんでしたよ。