カスタム/CUSTOM/で いこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

iPhone 2018モデルに関する情報続々!〜6.1インチ液晶モデルの噂も…〜

来年度のiPhoneが見えてきました!

 早くも2018年モデルのiPhoneの情報が続々と上げられています。 

 

全機種OLED有機ELディスプレイ,FACE ID搭載

 どの記事も伝えている内容は同じ。
①5.5インチ,6.4インチの2タイプ
②Touch IDを廃止して双方ベゼルレスOLED化
というところです。

f:id:es60:20171111140933j:plain

 ①に関しては,今年の春先からまことしやかに伝えられていた内容ですので,かなり以前から既定路線として動いていたことなのでしょう。

  これまでのブレのない伝えられ方を見ると,かなりの信憑性があると見ます。

 ②に関しては,一時,来年度のディスプレイとして「ジャパンディスプレイ」の搭載が噂されたこともありました。
 要は「有機ELディスプレイ」の歩止まり問題だったわけですが,どうやら供給の目処が立ったということなのでしょう。

 それにしても一気に「有機ELディスプレイ化」が進むのですね。あっという間に液晶が消えるなんて,なんだか信じられない気分です。

 

機能的にはマイナーチェンジ,気になるのは価格

 「モデル構成」的には一新されるのですが,その機能をみると,iPhoneXを踏襲したもの。有機ELディスプレイ,FACEID(DepthCamera)などはそっくりそのまま残り,筐体の素材変更,若干のデザイン変更。それに毎年定番のCPU強化といったところでしょうか?
 来年は「A12〇〇〇」となるのでしょうね。性能アップがどの程度進むのかに興味があります。

 今年の「プレミア」的技術を,来年度には「標準化」するということで,やはり今年頑張りすぎたという感は否めないようです。

 まあそれにしても気になるのは「価格」ですね。
 今年のiPhoneXは,やはり高すぎました。それを承知で「プレミアモデル」を購入したい方々に関しては問題ないでしょうが,来年度は価格を下げてもらえないと,「普及タイプiPhone」を購入したい層から不満が出ることは明確です。

 今年のiPhoneXレベル(当然CPUはアップグレード)の5.5インチモデルを,今年のiPhone8並みで提供できるのかが,評価の分かれ目ですね。
 できないのであれば,「iPhoneSE+」的なモデルを確実に発売して,ユーザーの期待に応えてもらいたいところ。

 やはり,「価格の選択肢」も大切です。
 さて,どうなりますことやら…

 

 と,ここまで書いた段階で,なんと「液晶6.1インチモデル」という情報もてできましたね。いや〜,6.1インチは大きすぎますって。非常にバランスが悪い機種になってしまいそうで,今から心配です。