カスタム/CUSTOM/で いこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

AmazonでSTARBUCKS買うなら,「緑」or「赤」?

やっぱり「おうちSTARBUCKS」がお手軽,お得!

 以前,STARBUCKSの味にはまり,Amazon販売されているSTARBUCKSOEM商品について書かせていただきました。

 このときご紹介したのは「緑」の「ハウスブレンド。最もスタンダードなブレンドですね。STARBUCKSでいうと通常の「ドリップコーヒー」になるのでしょうか?

 時々ドリップコーヒーとはいえ,
「本日のドリップコーヒーは〇〇になっております。」
といわれることがありますので,意識してか否かは別にして,様々なものを提供しているようではありますが…。

 ちなみに以前,偶然「本日のドリップコーヒー」になっていたコモドドラゴンは,華やかな香りと深み,厚みが非常に魅力的なコーヒーでした。

 

 さて,この「緑」…。肝心の味ですが,「しっかりとスタバの味がした」ということを以前ご紹介しました。

f:id:es60:20180105162712j:plain

 「スタンダード」な「ハウスブレンド」とはいえ,他の店のスタンダードからするとしっかりとしたコクと苦みがあり,酸味は控えめ。いかにも「シアトル風」の味。
 苦みが強めながらも鼻に抜けるようなフルーティーさも持ち合わせている不思議な味わいです。すっきりとしていて飲みやすいのも売りですね。

 

 しかし,以前から気になっていたのが,Amazonで売られている「赤」の存在です。
 いわゆる「エスプレッソ」ですね。

f:id:es60:20180105162941j:plain

 今回は,実際に飲み比べてみた感想をお知らせさせていただきます。

 

苦さと重さのバランスは?

 さて,そもそも,「緑」でさえ結構苦めなのに,「エスプレッソ仕様でどうなの?」という思いはありました。

 しかし,Amazonのレビューを見ると,結構通常の「ブラックコーヒー」として飲んでいる方が多いようでした。まずは,この苦みの程度が最も気になっていたところです。

 以下に所感を書かせていただきます。

 

①苦み

 確かに「DARK ROAST」と明記されているように,深い焙煎具合です。いわれてみれば「ハウスブレンド」よりは苦みを感じるのですが,そんなに極端な違いではなく,十分通常のコーヒーとして飲めますね。
「苦すぎてミルクと共にでなければ飲めない?」
という心配はいらないようです。

 ただ,アイスコーヒーにも十分対応できる苦みか…といわれれば,若干物足りない気もします。

 そして…,さらなる問題は以下のとおり…。

 

②切れ

 STARBUCKSの,あるいはシアトル風コーヒーの第一の特徴は,「苦みと切れ」のバランスだと考えます。

 「ハウスブレンド」はこのバランスが絶妙なのですが,「エスプレッソ」に関してはここが最大の弱点となっています。

 苦みは強いのですが,重すぎて切れがないのです。
 まあ,それが好みという方もいらっしゃるでしょうが,だとしたらわざわざSTARBUCKSを選択しなくても…というところ。

 また,「重さ」に関しては,以下の③と連動して「悪さ」をするのです。

 

③香り

 香りに関しては,「緑」の圧勝です。「赤」はエスプレッソ仕様ということを考えれば納得なのですが,通常のブラックとして楽しみたい方にはお薦めできないレベルです。

 「緑」のフルーティーな香りが全く感じられないんですよねえ〜。

 また,ただでさえ香りが弱く苦みだけが強い上に,②でも述べた「重さ」が被さってきます。
 重くても香りがあればいいのでしょうが,そうではないため,どうしても「鈍重」で「しつこい」印象を受けてしまうのです。

 

「赤」は飽きてくるかも…ということで今後は「緑」一択!

 実際もうすぐ一袋を飲み終えようとしている「赤」ですが,ここに来てやや飽きてきてしまっています。その味に…。

 「緑」の時はそのようなことが全くなかったんですよねえ〜。

 というわけで,今後は「緑一択」ということになりそうです。

 しかし,少し気になるコーヒーも…。
 それは…「澤井コーヒー」。

f:id:es60:20180105165143j:plain

 こちらもAmazonで売られているのですが,「焙煎したて」を売りにしているのに,STARBUCKSのものよりも安価なのです。

「そんなに安くて大丈夫?」
という思いが非常に強いのですが,いつか試してみるかも…。

 というわけで,皆さんもいいコーヒーライフをお過ごしください。